2007年03月22日

プロの技を教わるパン教室 part10

「レーズンロール」と「パンドール」です。
bigot10_1.jpg

レーズンがたっぷり入ったミニ食パンと
イタリアのパン……パネトーネにちょっと似ているのですが
フルーツは入らずにアラレ糖を散らしたものです。
水分はたっぷりの卵黄のみ。砂糖も多め。
写真では紙型に入れていますが、本来は星形に入れるみたい。

パンドールは二次発酵に時間がかかってしまうため、
成形の実習はレーズンロールのみでした。
丸めた生地を3つ、型に入れるだけなので簡単です♪
bigot10_2.jpg bigot10_3.jpg

問題は捏ねのほう。
12月のパネトーネ以来、べたべた生地が続いております。
はい、今回のパンドールも、
パネトーネに似ているというだけあって捏ねにくい生地でした〜。
なので自動的に(?)
私が担当する捏ねはレーズンロールのほう(笑)。

続きを読む
ラベル:パン教室
posted by しろたえ at 10:50| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

酵母は喧嘩する?

うちではレーズンで起こした酵母をずっとかけ継いでいます。
だいたい3、4日に一度、粉と水を足して発酵させているのです。

その日はとても天気が良く、窓際に日射しがあって暖かく
発酵にはもってこいな状態でした。
いつものようにレーズン酵母をかけ継ぎ、発酵させていたのです。
こんな日はだいたい2時間もあれば丁度良い発酵加減になります。

ところが……気がつくと酵母が全滅!!
発酵の目安の泡が全くなくなり、
でろーんとした生地になってしまいました。

どうして??
たしか発酵をはじめて最初の1時間ほどは順調だったのに〜。(>_<)

続きを読む
posted by しろたえ at 19:00| 兵庫 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。