2008年01月28日

神戸在住3年と7か月の日に

神戸に引っ越してきたのが2004年6月
離れるのが2008年1月ですから、3年と7か月の神戸生活でした。
そのうちブログをやっていた期間が2年と7か月、
長いようであっという間でしたね。
とうとうこれが最後の記事になります。

そういえばちょっと思い出したんですけどね、
むかーしむかし、よく当たると有名な占い師さんに占ってもらった時のこと。
あなたはひとところにじっとしてられない人だと言われました。
だからあちこちで生活するといいって。

まさにそんな感じの人生になりつつありますね(笑)。
今度の引っ越しは人生7回目になります。

ちなみにその占い師さん、こうも言ってました。
あなたは国内ではおさまりきらないね。いっそ海外で生活してみては?って。

うーん。閉所恐怖症じゃなかったら、そして猫を飼っていなかったら
それもいいけどね(苦笑)。
飛行機長時間乗れないし、猫は海外まで連れて行くのがちょっとかわいそうかなって。

引っ越し荷物を詰め込みながら、ふとこんな昔のことを思い出したのでした。
引っ越しって、普段、押入れの中にいれて目にしないものを見ることで
懐かしく思ったり、何かを思い出したりします。
思い出に耽って手が止まることも(笑)。

そうやって時々手を止めながらも、荷物はほどんど梱包し終わりました。
この記事をアップしたらノートPCも箱詰めです。
(実は長年使っていたマックがとうとう壊れまして
年末にこのノートPCを購入しました〜)
これからしばらくはネットにつなげなくなります。
なのでこの最後の記事については、コメントは遠慮しますね。
コメントをお返しできないのは心苦しいですので。

でもこのブログはすぐには閉鎖せず、しばらくこのまま置いておきます。
神戸に引っ越してきた人の参考に、少しでもなればいいなーと思います。
……なるかな?(苦笑)

それでは。
今までお付き合いくださいましてありがとうございました☆
またどこかでお会いしましょう(^.^)/~~~

posted by しろたえ at 09:07| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

素敵な建物素敵な名前、谷崎潤一郎の倚松庵

前回、神戸を出るに際し心残りがいろいろあると書きましたが、
その1つが「倚松庵」を見に行くことでした。
谷崎潤一郎が住んでいた家です。

先週末、忙しい中時間を作って無理やり行ってみました!

isyouan1.jpg

どうです? 素敵な建物でしょう。
私が行ってみたいと思っていた気持ちが分かってもらえると思います。
続きを読む
posted by しろたえ at 01:05| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸を遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

神戸生活を改めて振り返る

私がこのブログを始めた理由は、神戸という街がとても気に入ったからでした。
ここでの生活を記録したい、そしてみんなに知ってもらいたいと思ったのです。

どの点が気に入ったかといえば、簡単にこう表現できると思います。
「ほどほどに都会で、ほどほどに田舎で、とても特徴のある街」

今だから正直にいいます。
神戸に来る前は川崎に、その前は東京に住んでいた私にとって
最初、神戸はいろんな点で不便に感じました。
良いものが手に入りにくかったり、あるいは欲しいものがなかったり。

でもそれは東京が便利すぎただけ。

続きを読む
タグ:神戸生活
posted by しろたえ at 22:53| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 楽しき神戸ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

いつの間にやら松の内も過ぎ

新年のごあいさつもせずうちに、松の内もとうに過ぎてしまいました。
今さらですが今年もどうぞよろしくね♪

2008newyear.jpg

一応、三つ指ついてごあいさつのイメージなんですけど
見えませんかね?(苦笑)
上目づかいなのは、撮影時に一生懸命りゅうくんの気を引こうとしたから。
動物の撮影ってホント難しいね〜。

さて、今年もよろしくといったそばから大変残念なお知らせがありまして。
とうとうこの日がやってきました。

続きを読む
posted by しろたえ at 19:14| 兵庫 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | 楽しき神戸ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。