2006年07月11日

コーヒー好きだから、UCCコーヒー博物館

紅茶とコーヒー、どちらが好きかと問われれば
間違いなくコーヒーと答える夫と私。

そんな私たちがぜひ行ってみたいと思っていたところが
UCCコーヒー博物館です。
ポートアイランドの、UCC上島珈琲本社の隣にあります。

私たちは車で向かいましたが、ポートライナーで行くなら
「南公園駅」が最寄りになります。
ちなみにポートアイランドにあった地図がこれ↓
ucc3.jpg

コーヒー博物館の横に注目!
……モゾロフ?(笑)

ucc1.jpg
博物館の建物はこんな感じ。
なんとなく教会のようにも見えて神戸っぽいです〜。

中に入りますとエスカレータで上に上がり、
少しずつ下の階に降りていく順路になっています。

コーヒーの歴史……起源や日本にはいつごろ入ったかなど。
栽培方法、精製工程……精製の工程って2種類あるんだって!
流通経過……豆の品質鑑定の工程が人形展示してあります。
ucc2.jpg
写真撮影不可の文字がなかったから撮ったけど、よかったのかな?

加工工程……アメリカンからエスプレッソ用までの豆が
展示してあったり。
煎り具合による豆の色の変化が面白い。
それからコーヒーの入れ方、コーヒーカップの展示などなどもあり
全体的にじっくりと楽しめる博物館となっていました。

途中、UCC歴代のCMが見られるコーナーがありました。
とっても懐かしい
「飲む〜んだったらUCC、いつでもどこでもっ、UCCコーヒー♪」の
CMソングが聴けますよ。

最後にテストがあり、全問正解すると
「コーヒー大博士認定証」がもらえます。
はい、もちろんもらいました〜(笑)。

せっかくだからと、ショップで私たちはコーヒーを買うことに。
悩んで結局普段はあまり飲まない「マンデリン」にしてみました。
ここではオリジナルグッズなんかも販売していましたよ。
欲を言えば、もう少しショップが大きければなー。
コーヒーの試飲があったり、高級ホテルレベルから
スーパーで入手可能なグレードのものも含め
いろんなコーヒーを販売してくれるといいんじゃないかな。

博物館を堪能したあとは、併設の喫茶室で一休み。
暑い日だったのでアイスコーヒーを飲みました。
水出しでとっても美味しかったです〜♪

カウンタに座ったのですが、
コーヒを1杯1杯丁寧に入れているところを見ることができました。
ペーパードリップですけど、お湯を少し入れ、
20秒蒸らして再度お湯を回し入れる。
私たちが博物館内で学習した通りの忠実な入れかたで、
手際の良さとお店の方のかっこよさに、
すっかり見入っちゃいましたよ(笑)。

こちらの博物館では、コーヒーの入れかた教室を月一回開催しています。
暑い季節が過ぎたら参加してみようかな。


banner_02.gif ランキングオンライン ←ランキング参加中


posted by しろたえ at 15:44| 兵庫 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 神戸を遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CMソング懐かしいです。メロディつけて読みました。
淹れかた教室いったらぜひ、わたしにもご馳走してください、
シュークリームかシフォン付きで(ずうずうしい…)。
UCC博物館行ったことないんですけど、このへんは空港までの
送迎でぶっとばして、わりとよく通りますよ。
あのへんのビル、けっこう面白いんですよ。
「田崎真珠ダイヤモンド研磨工場」なんてのもあって、
目こすりましたもの。
お菓子の工場が多いですよね〜、さすが神戸。
Posted by しっぽ at 2006年07月11日 17:30
私はどちらかというと紅茶派なのですが、
コーヒーも勿論飲みます。

 ただ、紅茶の時みたいに余りこだわりは持たないで、作ってしまうかも(汗)。

 唯一つこだわったのは、注ぎ口が細くなってるポットかな。これを使うと、ペーパードリップでも、満遍なくお湯がそそげて、ちょっと蒸らすにも量が調整できていい感じだったりします(^o^)
Posted by premordia at 2006年07月11日 22:35
流石神戸!建物が綺麗だね。町全体が意識をしているのは、素敵な事だよね〜。住んでる人も美意識が高まったり♪
私は紅茶党、普段飲むのはインスタントコーヒー(笑)
インスタントの中でもやっぱりゴールドブレンドが一番美味しいです。貧乏くさいですねぇ〜。
ところで、そのかっこいいお店の方に是非お会いしてみたいです。最近スマートな人見てないからなぁ〜(涙)
Posted by Nちゃん at 2006年07月12日 00:27
しろたえさん、お久しぶりです。
私も珈琲党なので、楽しく読ませて
もらいました。
神戸にはカッコよく珈琲を
淹れてくれる店がたくさんあります。
北野にはわざわざ、台車で道具を運んで
目の前で淹れてくれる店もあったり(笑)
同じ珈琲でも、手間を掛けると美味しく
感じますよね〜。
Posted by at 2006年07月12日 19:40
しっぽさん、いらっしゃいませ〜★
妙に頭に残るメロディでしたよね、UCCのCMは。そういえば渡部美里もその昔、UCCのCMにでてたんだっけと懐かしい気持ち一杯になるコーナーでした。
ポートアイランドは神戸の名だたる菓子メーカーが立ち並びますよね。田崎の研磨工場もたしかにありますね(笑)。六甲アイランドにも有名企業の本社があったりして、意外と(といっては失礼だけど)神戸って大きな会社が本社を置いてたりするんですよね。
空港に行くついでにでも時間があったらぜひUCC博物館に立ち寄ってみてください。
Posted by しろたえ at 2006年07月13日 15:35
premordiaさん、いらっしゃいませ〜★
紅茶派ですか〜。銘柄にこだわったり、じっくり茶葉を蒸らすなど入れ方にこだわったりとかします?
私はコーヒー派といっても、普段はコーヒーメカー任せでそんなにこだわりはありません(笑)。
たまには手図から美味しく入れてみるのもいいのかもしれませんが、premordiaさんの仰る注ぎ口の細いポットがうちにはなく……。やかんからお湯をどぼどぼ入れるくらいならメーカーに任せたほうがいいですよね(苦笑)。
最近のものはうまく蒸らして上手に入れてくれますし(笑)。
Posted by しろたえ at 2006年07月13日 15:37
Nちゃん、いらっしゃいませ〜★
UCC博物館は神戸らしい風情の建物だと思いますが、街全体が神戸らしさを意識しているかと言えば、実はそうではないように思います。残念なことに神戸に似合ってない建物も結構ありますよ。
鎌倉のように行政主導で街全体をデザイニングして、相応しくない建物は建てさせないとかしたらいいのにな……と個人的には思うんですけどね。
ゴールドブレンドはうちの母もお気に入りです! ちなみに私は香味焙煎に一時期はまっていました(笑)。
かっこいいお店の方に会いに、ぜひ神戸に来て下さい! 私に会うのは二の次でいいからさ(笑)。
Posted by しろたえ at 2006年07月13日 15:37
天さん、いらっしゃいませ〜★
どちらかというと紅茶党が多いなかで、天さんはお仲間ですね♪
そういえば神戸に来てからはあまりカフェの開拓はしてなかったです。食べる方は口コミ情報を基にあちこち行ってるんですけどね。
有名な西村にもまだ足を運んでいないですから……。
コーヒーは、そのものの味を楽しむだけでなく、カフェの空間を楽しむというか、穏やかなその一時を楽しむというのがまた良いんですよね〜♪ ふふっ、オ・ト・ナな楽しみ方です。
Posted by しろたえ at 2006年07月13日 15:39
しろたえさん、今晩は!
初の連続コメントします(笑)
雰囲気を楽しみたいのであれば
以前、私のブログでも紹介した
茜屋をプッシュしますよ〜!
Posted by at 2006年07月13日 21:37
どちらも好きですね♪でも珈琲は一日に最低でも1回は
絶対に飲みたいと思います。しかも夏でもホットで、、、(^^)
UCCコーヒー博物館。そういうのがあるの知りませんでしたぁ〜
私も今度ぜひ行って見ます。
私はよく神戸珈琲物語の豆を買います。こちらもなかなかです♪
水出しのアイスコーヒーは聞いただけで美味しそうですね。
私も目の前で入れてくれるお店に入ると、ジーーーっと見てます。
自分でも美味しいコーヒーが入れられるかな?なんて思いながら^_^;

そそ、古い話になりますが、春日野道のお好み焼きやサン
阪急春日野道高架下にある、『光』って名前のお好み焼き屋さんです。
確か、『光』って名前だったと思います。
間違っていたらすみません。もし機会があれば行ってみてください(^^ゞ
Posted by Yossy at 2006年07月14日 15:36
天さん、再びいらっしゃいませ〜★
情報ありがとうございます〜!
カフェ関係はどうしてもケーキが美味しいかどうかで開拓しちゃうものですから……コーヒーという観点からはなかなか探すことがありませんでした。
茜屋ですね、今度行ってみま〜す。
Posted by しろたえ at 2006年07月14日 23:17
Yossyさん、いらっしゃいませ〜★
私もコーヒーを飲まない日はありません。
最低2杯飲まないとなんだか落ち着かないというか、頭痛がするというか……なにげに中毒なのかしら? なんて、気のせいかな(笑)。
水出しコーヒーは美味しいですよ〜。たしかオランダ式だったような。自宅で作ろうと、専用のポットは買ってあるんですけど、まだ作っていません(笑)
神戸珈琲物語の豆は買ったことがありません。そういえば試飲したことはあったかな。
いつか買ってみようと思っているものの1つです。
Yossyさんもおすすめとのことですから、近いうちに買ってみます。
お好み焼き屋さんの情報ありがとうございます〜!
春日野道高架下ですね、探してみます。

Posted by しろたえ at 2006年07月14日 23:21
私は紅茶も好きだけど、どっちかっていったらやっぱコーヒーですね。
コーヒーは何だかんだ毎朝飲んじゃうし。
気分的に朝コーヒーを淹れている匂いがないと一日が始まらない感じです。
そんなコーヒー派の私ですが、初めてマリアージュ フレールの紅茶を飲んだ時は
ちょっと革命的でしたね〜
マルコ ポーロはかなりオススメの紅茶です。お高いけど美味しいです!
Posted by ハル at 2006年07月15日 03:32
ハルさん、いらっしゃいませ〜★
私もハルさんと同じです〜。紅茶は好きだけど、毎日飲まなくてもOK、でもコーヒーは必ず飲まなきゃダメなんです(笑)。
紅茶以上にコーヒーってあの香りが脳に訴えますよね〜。
マリアージュ フレールって神戸にもあります。外から見るにとても素敵な店舗で入ってみたいなーと思うのですが、私が行くときっていつも混んでて……でもハルさんがオススメされるのですから今度絶対入ってみます!
Posted by しろたえ at 2006年07月15日 22:20
>入れ方にこだわったりとかします?

紅茶の方は、葉の種類の選定に始まって、水はジャンピング(対流)をしっかり起こすため水道水がいいとか、じっくり蒸らした後、注ぐまえにポットの中をスプーンで1回そっと掻き回すとか、自分では凝ってるつもりかなぁ〜。

でも、最近は、葉はF&Mとかのメーカーだけでなく、どこどこの茶園と細かく指定するのが流行のようで、そこまでは追いついてません(汗)。
Posted by premordia at 2006年07月16日 08:42
premordiaさん、再びいらっしゃいませ〜★
かなり凝っていらっしゃいますね!
私はせいぜい茶葉がお湯のなかで広がるように(ジャンピング?)気遣う程度です。
メーカーにもほとんどこだわりがなく、トワイニングで十分かと(笑)。
というのも一時はいろんなメーカーの茶葉を試してみたのですが、味の違いがあまり解らなかったのです(苦笑)。
もしかして味覚オンチなのかっ!?
Posted by しろたえ at 2006年07月18日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。