2006年07月18日

やっぱり楽チン! イーストで作るパン

天然酵母を育てるのは諦めたワタクシですが(06年06月09日記事)
パン作りまでやめてしまったわけではありません〜。

まぁ、最近は暑いこともあって、
パンへの情熱は落ち着いているのですが、たまに作ってますよ。
基本に立ち返りドライイーストを使ってのパン作りです。

tomatopain.JPG
まず、こちらはトマトとハーブのパン。
水分として無塩トマトジュースを加え
ミックスハーブ(今回はギャバンのエルブ・ド・プロバンス)を
生地に混ぜ込んだ、ピザのような味わいのパンです。
パンの中にはチーズも入れてます。


paindecampagne.jpg
お次は、ポーリッシュ法のパン・ド・カンパーニュ。
ビゴさんの本「フィリップ・ビゴのパン―L’Amour du Pain
に載っていたパンです。

ポーリッシュ種というものを前日作っておくのですが
イーストをゆっくり発酵させるせいか、いつもは苦手なそのの香りが
あら不思議、とても良いものになっていました!
うまく言えないのですが、
フルーティというか酒まんじゅうみたいというか。

しかもイーストの量が、普通のパンと比べてとっても少ないのです。
この量でちゃんと膨らんでくれるのかな……と心配になるくらいに。
でも時間をかければ少量でもパンは作れるんですね。

このパン、日保ちもいいようで
5日目でもとても美味しくいただけました。
(気温がまだ30度前の時の話なので、今なら5日も保たないよね)

ただ、相変わらずオーブンを使いこなせていないので、
焦げてしまいましたね(笑)。
見た目は悪いですが、でも味は良かったんですよ〜!


これまで天然酵母でかなり手こずったので、
イーストで作ると楽だな〜と実感しました(笑)。
ただ、イーストの場合は発酵の見極めに気を遣います。
そこが大変というか、面倒というか。

天然酵母の場合は生地をゆっくり発酵させるので
丁度良い発酵加減である時間帯が長いのです。
例えばベストの発酵状態になるのに5時間かかるとしたら、
仮に5時間半放ったらかしにしても発酵過多になることはありません。
そういった意味では、他のことをしながらパン作りをやってても
失敗が少ないのです。

一方、イーストの場合は気温にもよりますが
発酵時間は40分〜1時間くらいです。
ベストの状態でいる時間はほんの僅かなので(10分くらい?)
タイミングを逃してしまうと発酵過多になることがあります。
私、時々失敗するんですよ、タイマーかけわすれて(笑)。


banner_02.gif ランキングオンライン ←ランキング参加中


posted by しろたえ at 18:21| 兵庫 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イーストと天然酵母ではそんなトコに違いが!φ(..)メモメモ
トマトのパン美味しそう♪
私ハーブ入りのパンには目がありません!
チーズも入れるとたしかにピザのようになりますね!
美味しそう〜(^o^)
毎日こんな美味しそうなパン食べれるしろたえさんの旦那さまが羨ましい〜。
Posted by machan at 2006年07月19日 13:29
おいしそーう♪トマトのパンの太陽のような色がたまりませんね〜。
ポーリッ種(MS-IMEったらはしょりすぎ)のカンパーニュも
香ばしそうです。

天然酵母って発酵過多になりにくいんですか!
知りませんでした。そうですよね、ゆっくり発酵しますものねえ。
そうだったのか〜。長めでも大丈夫なんですね。
またひとつ賢くなりました。
Posted by しっぽ at 2006年07月19日 15:53
橙色のトマトパン美味しそう♪
色からして食欲わいちゃうね。
しかもハーブ入りでしょ?
もう、止まらないよねぇ〜。
ポーリッシュ種っていうのを作ってから
パンを作るなんて本格的だね。
しろたえ教室が開かれる日も間近かしら♪
Posted by Nちゃん at 2006年07月19日 17:55
トマトとハーブのパン!!!食べてみたーい!
キレイな色&ふわふわ感、パン好きにはたまりませんね〜
ヤバイ!お腹空いている時にしろたえさんのブログ訪問は危険かも(-_-;)
実はメロンパン、風邪ひいちゃったのでまだ作っていないんですが、
今週末こそ作ります!また発作が襲って来たので(爆)
Posted by ハル at 2006年07月20日 00:15
machanさん、いらっしゃいませ〜★
天然酵母って難しいと思われていますし、実際私は難しいと感じたのですが、発酵だけをとると天然酵母のほうが簡単なのかもしれません。
ハーブお好きですか。今回はエルブ・ド・プロバンスを使いましたが、私はミックスハーブなら無印良品のイタリアンハーブミックスのほうが好きなんです。
機会があったらぜひパンに使ってみて下さいね。
トマト入りじゃなく、普通のパンにいれるだけでもとても美味しいです。
Posted by しろたえ at 2006年07月20日 15:18
しっぽさん、いらっしゃいませ〜★
太陽みたいですよね! このパンは、以前住んでいたところのパン教室で教わりました。
その時はマッシュルーム型にして、教わったのが1月だったこともあり「初日の出パン」という名前が付いていました(笑)。
ポーリッ種(←上手いっ!)は、初めて試してみたのですが(なんせ面倒なことが嫌いな私ですから……)、うまくできたなーと自画自賛です。
一手間でパンってこんなに変わるんだなと目から鱗でしたよ。
天然酵母パンは気持ち的にゆとりを持って作れるのがいいですね。秋になったらまた挑戦してみたいなーと思ってます。
Posted by しろたえ at 2006年07月20日 15:20
Nちゃん、いらっしゃいませ〜★
橙色が食欲をそそるでしょ(笑)。
ピザ味だから飽きるかな〜と思いきや、結構何個でもいけちゃいますよ。まずい、ダイエット中なのに……と(笑)。
ポーリッシュ種は比較的素人でもやりやすい方法だけど、ビゴさんの本格的な作り方を見ていると、私なんてまだまだ……(苦笑)。
教室なんて夢のまた夢。
Posted by しろたえ at 2006年07月20日 15:21
ハルさん、いらっしゃいませ〜★
王道を行くパンもいいけど、たまにはこういう変わった惣菜系パンもいいですよね♪
最近は神戸ネタもあまりないし(あ、言っちゃった!)、どうしても食べ物関係の話に走りがち。
なので食後にご来訪いただけるといいかもしれませんね(笑)。
メロンパン、体調が良くなったら作ってみて下さいね。お大事になさってください。
それにしても何故か最近、ハルさんをはじめとしてメロンパンが食べたいという声を周囲でよく聞きます。流行ってんのかしら??
Posted by しろたえ at 2006年07月20日 15:22
 ふむふむ、反応が効率的でいいことばかりと思われたイースト菌に、そのような落とし穴があるとは。。。。
 何事も効率一辺倒ではいけないという教訓でしょうか(笑)。
Posted by premordia at 2006年07月23日 10:22
premordiaさん、いらっしゃいませ〜★
何事も、良い点もあれば悪い点もあるということですね〜。
でもイーストレベルの話なら微笑ましいものですが、効率や便利を追い求めた結果の環境問題は、ちょっと笑っていられませんよね!
Posted by しろたえ at 2006年07月23日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。