2006年09月19日

薫り高い神戸名産

神戸の名産品に「神戸ワイン」があります。
国内のワインというと、山梨県あたりがよく知られていますが
神戸でもワインを作っているんですよ〜。
レトロモダンの香りただよう神戸の街にあってると思いません?

そのワインを作っているところ
「神戸市立農業公園・ワイン城」に行って参りました!

wine01.jpg

到着が午後1時半という時間だったのでお腹ぺこぺこ。
まずは腹ごしらえを。
ですが、レストランは休業中で軽食堂のみの営業……
うわ、マジですか〜っ!
と思ったら「バーベキュー」の文字が。
どうやらここはバーベキューが売りのようです(笑)。
手軽に楽しめるように
ちゃんと食材と紙皿などがセットで売られています。

wine02.jpg
肉魚介のセットとソーセージです。
緑に囲まれて、涼しい風が吹き抜ける場所での食事は
とても気持ちよかったな〜。
ここで私は「ホイリゲ」なるものをいただきました。
(写真手前の飲み物)
「ホイリゲ」とは、
まだワインになっていない段階のものだそうです。
ここでしか味わえないというコピーに誘われ、
車で来ているから飲めない夫に申し訳ないと思いつつ……(笑)。
1杯100円で楽しめます。

味はまさにワインとジュースの中間ような感じ。
最初、炭酸を飲んだ時のようなぴりっとした小さい刺激があって
でもそのあとはほとんど炭酸を感じず、
またアルコールもあまり感じませんでした。
女性に受ける味かな、とても美味しかったです♪

腹ごしらえのあとはワイン城の外側を散歩。
何故か古民家を発見!

wine03.jpg wine04.jpg

なんと180年も前の農家のお宅らしいですよ〜。
篠山で古民家を見たとき(06年05月08日記事)も思いましたが、
古いものってなんだかいいですよね。ホント素敵です。
しばし、雰囲気に浸っていると……蚊に刺されました(涙)。

wine05.jpg
続いて葡萄畑。
ここでは「リースリング」という品種が植えられているそう。

wine06.jpg
ふらふら歩いて今度はワイン城の裏側あたり。
製造工場とでも言うのでしょうか?
この辺はものすごいワインの香りが漂ってました!

wine07.jpg wine08.jpg
葡萄の絞りかすがトラックに積まれていました。すごっ!
なんか貴重なものを見たって感じです〜。

さて。ワイン城の中に戻って、製造工程を見学。
さっき見た製造工場の表側にあたるところは
ガラス越しに見学できるようになっているのです。
……と思ったら、ラインが動いてない!
案内のチラシには4〜5月ごろ稼働するとありました。
残念!! (なので写真はナシ!)

wine09.jpg
資料館や地下の蔵(熟成館/写真↑)なども見て
お土産のワイン販売コーナーへ。
ここで買ったワインはこれ。

wine10.jpg
さっきの畑でみた品種「リースリング」のワインです!
2117円と販売しているワインの中では高めの値段ですが
どうせ買うなら高いほうが美味しいのだろうと……(笑)。
甘口の白ワインというのもポイント、私たちは
どちらかというとワインは甘口のほうが好きなんです。
邪道ですかね?(苦笑)

味は、
「うん、なかなかやるなあ〜」と思わず唸ってしまいました!
これ、フレンチのお店で出されても国産、しかも神戸産だって
気付かないんじゃない?
少なくとも、ワイン素人の私たちならね(笑)。
国内産のワインということで、
実のところあんまり期待していなかったのですが
とても美味しかったです♪

で、思ったのですが……
神戸の人って神戸ワインが美味しいこと、知らないんじゃない?

お手頃価格の神戸ワインなら、まあ、味もそれなりかもしれませんが
少なくとも「リースリング2000」は
神戸の名産品として胸を張って良い味だと思いましたよ。
もっと宣伝して、ちゃんと知ってもらうべきじゃないかしら?
神戸市民にはもちろん、全国的にもね。
神戸牛やら神戸スイーツやら神戸プリンやら神戸コロッケやらの名産に
埋もれているのは勿体ないよ〜!

そしてもう1つ、ワイン城に敢えて苦言を呈します。
……もう少しなんとかしてください〜っ!(>_<)
素敵なお城風の建物なのに、中の施設が充実していませんでした。
バーベキューは楽しかったし古民家も良かったし
ホイリゲも美味しかったけど
ホテル・レストランの休業や、製造工程が見られないことなど
がっかりするところも多かったです。
工夫すればお客さんがもっと呼べるんじゃないかしら。
なんとなく歯がゆい気持ちが残りました……。


神戸ワイン「リースリング」、ご興味ある方は画像をクリックで
神戸ワイン リースリング 720ml

久保酒店<楽天>さんにジャンプします。


banner_02.gif ランキングオンライン ←ランキング参加中


ラベル:ワイン
posted by しろたえ at 18:21| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 神戸を遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しろたえさん、お久し振りです!
神戸ワインですか〜♪ホント神戸の雰囲気にぴったりな感じ。
ワイン城に古民家ってのがいい味出してますね。
私も古いものは大好きですよ〜♪
しかし、ぶどうの絞りかすは凄いですね!マジマジと見てしまいました(笑)
こういう所は独自の処理場とかあるんですかね?

カリフォルニアのワインは結構有名ですが、まだこれぞ!っていうのにあたってません。
ワイナリーもちょっとドライブ気分で出掛ければ割と近くに沢山あるんですが、
旦那がワイン嫌いなのでそんな計画はちっともあがりません(-_-;)
そういえば、この間飲んだオーストラリアのワインが結構美味しかったです。

Posted by ハル at 2006年09月20日 05:40
農業公園って西神中央のとこでしたよね?
いつ行かれたんですか?? 実はうちの子達も前の休日に行ってたんですよ〜。池の縁に張り付いて鯉に餌やってただけらしいですが^^;

施設的・時期的な当たり外れがあるんでしょうかね。
うちは最近子供中心で考えちゃうんで「農業公園?あぁ広場があったっけ?」くらいの印象しか…。
神戸ワインは確かに地元受けしてないような。逆にお土産とか余所からの人とかに受けてるとか聞いたことありますね。

田舎なんで、こう、そういう(どういう?)のを生かしたサービスとかなんか思いつかないのかな?みんなのんびりしてるからなぁ(笑)
Posted by chitose at 2006年09月20日 09:59
ホイリゲ、神戸でも飲めるんですね。
友人に連れてってもらった盛岡のワイナリーで
飲んだことありますよ。
微炭酸のジュースみたいでめちゃくちゃ飲みやすいんだけど、
体内でどんどん醸されているかんじで、
あとからなんかすごい酔っぱらい気分じゃなかったですか?
リースリングは甘いから、しろたえさん好みですね〜
Posted by しっぽ at 2006年09月20日 14:13
ハルさん、いらっしゃいませ〜★
お久しぶりです!! お元気そうで何より〜。
城の裏手に古民家って……不思議ですよね、なんでこんなところに?って(笑)。でもこういう古き良き時代のものを保存しようというのって大事ですよね。夫と二人、中に入って「こういうウチに住んでみたいね〜」としみじみしちゃいました。
葡萄の絞りかす、あんなに山盛りになっているとびっくりですよね〜。ワイン工場ですから当たり前なんですけどね(笑)。かすはあのあとどうなるのかしら。肥料とかにして再利用しているのだといいのですが……。
ワインはカリフォルニアだと手頃な価格で美味しいものが手に入りそうなイメージですが、そうでもないのかしら? ハルさんの舌を満足させるものはまだ見付かりませんか(笑)。
旦那様はワインがお嫌い? 実はうちも、夫はあまり好きではありません〜。今回も無理に付き合わせたって感じです。
Posted by しろたえ at 2006年09月20日 18:31
chitoseさん、いらっしゃいませ〜★
あー、あの池の前にいたカワイイお子さんたちはchitoseさんちの子たちだったのね〜!! 偶然〜っ!! って、本当にそうだったのか分かりませんが(笑)、私たちが行ったのは16日でしたよ。
私がイメージしていたワイン城は、ワインのテーマパークのようなものでした。だからワインについてのあれこれが学べたり、ワインの販売だけでなく例えばワインに合うチーズの販売があったり、ワインの試飲だけでなく例えば利き酒のような企画があったり……つまり大人が楽しめる場所だと。
予想は大きく外れておりました〜!(爆)
バーベキューなど、子供連れでも楽しめる施設があるのは評価できますが、それにしても中途半端な気が……。神戸市の外郭団体(?)の運営だから、民間と違ってどうしても甘くなっちゃうのかな〜。
神戸ワイン、地元受けしてないですよね。酒屋でもそんなに見掛けませんし(苦笑)。
Posted by しろたえ at 2006年09月20日 18:32
しっぽさん、いらっしゃいませ〜★
しっぽさんもホイリゲ飲んだことあるんですね〜。ワイナリーでしか楽しめない味なんですよね♪
夫に遠慮して1杯だけしか飲みませんでしたが、可能ならもう2、3杯飲みたかった!
ちなみに私の場合は体内で発酵する前に肝臓ががんばってくれた模様(笑)。アルコールを飲んだ気配を体内にはまったく感じませんでした〜。
私はコーヒーはブラック派ですが、ワインは甘党(笑)。なのでリースリングのほどよい甘さがとても美味しかったです〜★
Posted by しろたえ at 2006年09月20日 18:35
 ワイン城ですか〜。会社の同期とバーベキューで何回か行ったことがあります。
 でも、その後は足が遠のいてますね〜。原因はやはり、お酒(ワイン)を飲むことが必然の施設なのに、車で行くことがほぼ必須となるロケーションでしょうか(汗)。
 下戸の運転手を一人キープするのが面倒で、ついつい他の場所を選択肢がちです。

 リースリングのワインは軽めの甘口で飲みやすくていいですよね〜(^o^)

 熟成が進んだものだと、ちょっと灯油っぽい風味がでてきて、しっかりした味わいになりますが、神戸ワインだとそこまで熟成はしていないかな?
Posted by premordia at 2006年09月21日 12:41
premordiaさん、いらっしゃいませ〜★
仰るとおり、一番のネックは交通手段が車になっちゃうというところでしょうね。電車&バスでも行けないことはないらしいですが、面倒で不便。せめて駅からシャトルバスでも運行していれば……。
何度か行かれたことがあるんですね。もしかしてワイン城って、バーベキューをするところというのが大半の方の認識なのでしょうか??(笑)
私たちが飲んだリースリングは、多分そんなに熟成が進んでいたわけではないと思いますが……。なんせ、ワインをよく知らない私たちの舌ですから、そんなに利きわけられるわけもなく……あはは(苦笑)。通好みの味ではないかもしれませんが、でも私たちのような素人(?)には美味しくいただける味でしたよ♪
ここはやはり、ぜひpremordiaさんにもお飲みいただいて感想をお聞きしてみたいですね〜★ どういうワインがお好みですか?
Posted by しろたえ at 2006年09月22日 14:40
レストランですと、神戸ワインというか日本のワインを置いてある所自体が少ないので、なかなか試すチャンスがないんですよね〜。

 リースリングの神戸ワインも折を見てチャレンジしたいと思います。

 好みのワインとしては、食事でも白のボトルを注文することが多いので、どちらかというと白が好みなのですが、ロワールのサンセールとか好きですね〜。

 爽やかな切れ味の良い、それでいて軽すぎない味わいで、和食にも合う感じのワインです。
Posted by premordia at 2006年09月23日 08:01
premordiaさん、再びいらっしゃいませ〜★
地元の飲食店で提供すれば、神戸ワインも認知度が高くなると思うんですけどね〜。神戸ワイン側の営業努力が足りないのか、飲食店側が味に満足しないからなのか……。
いつか機会がありましたらぜひ飲んでみてくださいね!
私もワインは白のほうが好きです♪ 赤ならライトじゃないとちょっと辛いです。一時期流行ったポリフェノールはたっぷりなんでしょうけどね(笑)。
ロワールのサンセールですね、ありがとうございます〜。覚えておこうっと!
Posted by しろたえ at 2006年09月24日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。