2006年09月29日

豪華にクルーズ気分を味わう<その1>

fujimaru_zenkeijpg.jpg

日本船籍の客船は現在4つしかないそうです。
その1つ「ふじ丸」の見学会に行って参りました〜♪

庶民な私たちが船旅を楽しむなんて
まずはないことですので
ゴージャス気分を味わえる機会を与えて下さった神戸市に感謝!
そうです、これは「神戸クルーズ」という
神戸市と神戸市客船誘致協議会の主宰のイベントなのです。
港町神戸らしい企画ですよね〜。
実際にツアーを催行されたのはパシフィックツアーシステムズという
旅行会社さんです。

ふじ丸は大きさ23235トン。
これだけ大きな船ですので、入れる港は限られてしまうそう。
日本全国に400くらい(だったかな?)港があるけど
入港できるのは10箇所くらいなんだとか。

ちなみに世界最大の客船、フリーダム・オブ・ザ・シーズは
なんと158000トン!!
そして昨日、横浜港に入港したというサファイア・プリンセスは
116000トン!!
……ふじ丸とは全然規模が違う〜っ。
でも神戸の港ではふじ丸だってかなり大きかったですよ。
隣のコンチェルトが小さく見えましたしね(笑)。
fujimaru_concert.jpg
(ふじ丸から見たコンチェルトの写真)


まずは見学会。船内を案内してもらいます。
なんと8階建て!
エレベータがついてることに妙に感動しました。
ま、あれだけでかい船なら当たり前か。(^^ゞ
だって、船に乗るなんて滅多にないし
最近乗ったのは上の写真のコンチェルトだし……。
(05年07月23日記事)

fujimaru_pool.jpg fujimaru_skylounge.jpg
最上階にはプールとスカイラウンジがあります。
ラウンジはカラオケ完備、防音もバッチリだとか。

fujimaru_deck.jpg
煙突がオレンジ色なのは「商船三井」の印なんだとか。
ちなみに「郵船」は赤いラインが2本。
港にいる船も、てっぺんをみればどこの船だか分かるということです♪
向かいの川崎重工のドックにちょうど船がいましたけど
川重の場合は煙突に「K」と書いてありました〜。

デッキ部分は結構広くて
ちょっとしたスポーツやイベントが出来そうです。
ふじ丸はチャーター専用客船なのですが、
海で亡くなられた方への慰霊祭なども
ここで行われたことがあるそうです。

fujimaru_room1.jpg fujimaru_room2.jpg
こちら標準的な客室、ツインルームです。2タイプあります。
右の部屋は写真のように4人まで収容可能。
どちらも狭くてベッドも小さいような感じですが
さすがにホテル並みとはいきませんよねー。
でも、これでも他の客船に比べると広いほうなんだとか。

fujimaru_room3.jpg fujimaru_room4.jpg
スイートはさすがに広めです。
ソファの部屋とベッドルーム、そしてお風呂もついてました。

fujimaru_bath.jpg
大浴場は思ったより広く、
しかも海を眺めながら入浴できるというのがいいですね。
朝日や夕日を見ながらというのも素敵です。
サウナが付いているのも嬉しい。

fujimaru_salon.jpg fujimaru_lounge.jpg
とっても広いダイニングルームの他に
サロン(写真左)、ラウンジ(写真右)といった場所もあり、
食べること飲むことなどなどについてはかなりの余裕〜というか
心配不要というか(笑)、さすがはクルーズ客船。
サロンの床はダンスも出来るようになってたり、
ちょっとしたライブが出来るようになってたり。
船旅一番のお楽しみスペースですね〜。

fujimaru_theater.jpg
下の階にはなんとシアターまであります!
他にも畳敷きの部屋があったり、
ホールやバルコニールーム、図書室があったり……
お客さまを飽きさせない充実ぶりはさすがですね〜。


全体的な印象としては
船内はところどころの装飾が傷んでいたり、
備品がなんとなく古くさいような感じはありましたが、
この船は17歳という熟年なお年頃(笑)ですから、
いたしかたありません。

海外の船で17年も使っていることはあまりないそうで、
何故ならぼろぼろになっちゃうからとのことでしたが、
日本の船は日本人がキレイに使用するから
こんなにまだキレイなままなんですよ〜とのことでした。
まだまだ現役、若いモンには負けやせん!って感じです(笑)。


長くなりますので続きはまた明日♪


banner_02.gif ランキングオンライン ←ランキング参加中


ラベル:クルーズ
posted by しろたえ at 19:24| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸を遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
船旅って、のんびり優雅なイメージがあっていいですよね〜。
世界一周とかしてみたいですが、仕事している間は期間的に無理でしょうね(笑)。

 ということで、もしも行くなら2週間程度の船旅になるのでしょうが、ちょっと興味があるのが、ロシアの原子力船(笑)に乗って北極点に行き、深海探索艇に実際にダイブするというツアーです。

http://www.ctn-japan.com/Tracon/Pole/north_pole_dive.htm

 本当に人が集まるのかがちょっと心配(笑)。



Posted by premordia at 2006年10月02日 00:16
premordiaさん、いらっしゃいませ〜★
今回、見学会に参加してみて船旅にはまる人の気持ちが分かる気がしました。のんびり優雅で、しかも船内はお楽しみがいっぱい、料理も美味しいとくれば何度でも船旅したいという気になりますよね。
北極点に行くツアーなんてあるんですね! しかも深海探索艇で!? 面白そう〜。
でも、閉所恐怖症の私にはまず無理ですね……(苦笑)。深海探索艇と聞いただけでも貧血起こしそうですもん(笑)。
premordiaさん、ぜひ行ってその様子をブログに書いてください〜! 私はそれを読んで行った気分を味わいます♪
Posted by しろたえ at 2006年10月02日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。