2006年10月03日

但馬ぶらりらぶらぶ旅<城崎編その1>

城崎の宿に到着したのは2時半でした。
これから外湯巡りを楽しみます♪

まずは旅館にチェックイン。
今回お世話になったのは「三木屋」さんです。
kinosaki_mikiya.jpg

こちら、その昔に志賀直哉が泊まった宿なのです!
ここであの有名な「城崎にて」を書かれたのですね〜。

宿のほうでバスタオルと普通のタオル、
外湯巡りのためにそれらを入れる袋が用意されていました。
宿の下駄を履いて、外湯の無料券を持ってレッツゴー♪
宿に泊まると外湯が無料で利用できるのです。

面白いシステムだなーと思ったのが、
外湯チケットを持参するだけでは
宿に本当に泊まっているか分からないので
宿の浴衣を着ていくか、宿の下駄を履いて行くことで
その証明になるということでした。

kinosaki_eki.jpg kinosaki_eki2.jpg
私たちはまずは城崎温泉駅に向かいました。
城崎の端から端まで散策してみたかったからです。
駅の近くに各旅館の下駄が並んでいました。壮観です。

kinosaki_satonoyu.jpg kinosaki_jizouyu.jpg
外湯は全部で7つありますが、
さすがに全部に入るのは無理だろうということで、
駅から近いさとの湯(左)、地蔵湯(右)はパスしました。

kinosaki_yanagi.jpg
テレビなどでよく見る城崎の風景、柳と川を眺めながら
のんびり歩きました。

kinosaki_yanagiyu1.jpg kinosaki_yanagiyu2.jpg
そして最初に入ったのは柳湯です。
時間が早いからか、小さい浴場だからか
人がいなくて貸し切り状態でした〜。
思わず手持ちの携帯で浴室を撮影してしまいましたが
同じことをデジカメを持っていた夫もやってました。
さすが夫婦(笑)。
写真は男湯のほうです。

だけどこんなにがらんとしていては、
なんだか寂しい滞在になっちゃうんじゃ……と私たちは不安に。
だってね、温泉地って混雑していても浴槽がイモ洗いになって困るけど
閑散としているとそれはそれでツマラナイですよね。
城崎は場所柄カニが名物で、やっぱり冬に大勢来るところですから
今は閑散期なのだと宿の方もおっしゃってました。

でも心配不要でした!
柳湯を出たころの時間から
街には浴衣姿の人たちをたくさん見掛けるようになりました。
理由は、今開催中の国体です。
城崎ではボート競技が行われていて、
選手たちが城崎温泉に泊まっていたのです。
はばたん(06年09月15日記事参照)
あちこちの土産物屋などの店の軒先にぶら下がってましたよ(笑)
お陰でほどよくにぎわっている温泉地を堪能しました〜。

kinosaki_ichinoyu.jpg
柳湯の次は一の湯へ。
洞窟風呂というのがありました。
まぁ、洞窟といえば洞窟です。
でも洞窟というともっと深い穴を連想しますが、
岩山が削れてちょっとくぼんでいるだけって感じです(笑)。

kinosaki_kounoyu.jpg
続いて鴻の湯です。
こちらには庭園風呂があります。
気のせいか、
ちょっとプールのようなニオイ(消毒のニオイ)がしました。
お風呂に枯葉が落ちて風情があったのですが、
露天というのはやっぱり
衛生面に気を遣わなければならないのかもしれませんね。

ここで一旦宿に戻りました。
お楽しみの夕飯の時間ですっv


banner_02.gif ランキングオンライン ←ランキング参加中


ラベル:但馬 城崎
posted by しろたえ at 17:56| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸を飛び出して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして♪ランキングから来ました。
温泉の外湯めぐりは楽しいですよね。
せっかくだから、旅館のお風呂だけではもったいないものね。
では、ランキング応援ポチして帰ります。
では、よかったら私のブログにも遊びに来てください。(^_-)-☆
Posted by moominnmama at 2006年10月03日 20:22
moominnmamaさん、いらっしゃいませ〜★
はじめまして、コメントありがとうございます。
城崎は旅館のお風呂を楽しむというより、外湯を楽しむのがメインの温泉街のようでした。珍しいですよね〜。
機会がありましたらぜひ足をお運び下さい。夜は懐かしい射的場なんかもあって、活気のある温泉街ですよ♪
Posted by しろたえ at 2006年10月03日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。