2006年12月10日

スイーツの街ならではの専門学校

ル・コルドン・ブルーという名前を聞いたことがありますか?
世界的に有名な、フランス料理・フランス菓子の専門学校です。
本部はもちろんフランス、世界15カ国に学校はあるそうです。
日本にも現在2校ありまして、1校は東京(代官山)に。
もう1校はなんと神戸にあります!
さすが、スイーツの街に開校とはお目が高い(笑)。

さて、昨日のことですが。
そのル・コルドン・ブルー神戸校にて行われた特別講座
「ショコラのアントルメ」に参加してきました♪
滅多にない世界最高峰(と言っていいでしょう)の
お菓子の授業が受けられる機会を逃すはずはありません!
せっかく神戸に住んでいることですしね。

ちなみにこの講座はお菓子材料の店「クオカ」さん との共同企画の講座です。
こういう企画、今後もクオカさんにはどんどんやって
いただきたいですね♪

cordonbleu_1.jpg
デモンストレーションを見る形式の講座で実習はなし。
先生はフランス人ですから、通訳さんがつきます。
かなり早い(私にとっては)進み具合でしたから
メモをとるのが大変でした〜。

内容はというと、
さすがに私のようにお菓子作り素人にはちょっと難しかった。
そもそも講座のタイトルにある「アントルメ」って何よ?
ってところからですからね、私の場合(笑)。
ちなみにアントルメはホールケーキのことを指すようです。

分からない言葉とかたくさん出てきましたし、
使う材料も、入手が難しそうな感じのものとかあったり
また使う道具も個人のお宅にはないものだったりして……。
レベルは高かったですけど、でも良い経験になりました♪
私がここまで高度なお菓子を自宅で作ることは
今後まずないと思いますが
お菓子作りの基本的な部分……卵白の泡立て具合だとか、
シロップを火にかけたときの感じだとかが
なんとなく分かったような気がします。

完成品はこちら。2種類のムースを重ねたケーキ
「デュオ・ショコラ・リ・クロッカン」です。
cordonbleu_2.jpg
分かりにくいですがクリスマスにちなんで
トナカイともみの木があります。
チョコで器用に先生が作られていました。
んで、トナカイが出ちゃわないようにって柵も(笑)。

試食もさせていただきました。
cordonbleu_3.jpg
下段の白っぽいムースが「ムース・ブランシュ」といって
ババロアのような感じのものです。
上段の茶色っぽいムースが「チョコレートのムース」です。
ムースとビスキュイ(スポンジ)とが口の中で絶妙に
絡まってとても美味しかったです〜。
でも、それぞれが美味しいから別々に食べてみたい気も……。
と言っては身も蓋もないか。(^_^;)

ちょっとお高めの講座でしたが
(教科書代わりの本代も含めてだから妥当と言えば妥当かな)
内容の濃い2時間でした。
ちなみに本はこちらです。

本格的フランス菓子の作り方と素材について
詳しく書かれています。


banner_02.gif ランキングオンライン ←ランキング参加中


posted by しろたえ at 15:01| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 楽しき神戸ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおおっおいしそう!いいなー、クオカのあれですね。
トナカイ、モミ、そして柵。すごすぎ!アートだわ。
白いムースにアーモンドダイスでも入っているの?
それでムースのアントルメだけど、名前はコリコリッの
クロッカンなのかしら?
いつも図書館でコルドン・ブルーのテキスト借りたり
読んだりするけど、大変そうだよね〜。いつも見るだけ(笑)
Posted by しっぽ at 2006年12月11日 16:15
しっぽさん、いらっしゃいませ〜★
そうです、クオカのあれです(笑)。
今回はショコラでしたが、10月にスフレの講座があって、それにも参加したかったんですけど、申し込みが遅くてすでに締め切ったあとだったんです……。
なので今回の申し込み時はパソコンの前にかじりついていましたよ(笑)。
ものの数分で締め切りになったので物凄い人気だったみたい。
参加者も遠方の方もいらっしゃったようで。

さてごめんなさい。クロッカンの部分の説明を忘れていましたね〜。
白いムースの中に入っているのはリ・スフレというシリアルの一種をキャラメリゼしたものです。
個人的には……これはない方が好きかな。だって、歯にくっついて食べにくいもん!(笑)
ビスキュイ作ってムース2種類作って、リ・スフレ・サブレ作ってグラサージュ作って……1つのケーキにめっちゃ手間がかかっています。
普段何気なく買って食べているケーキですが、こんなに大変なんだな〜と改めてパティシエさんたちのご苦労が分かったかも。
Posted by しろたえ at 2006年12月11日 17:31
 講座と銘打っておきながら、材料・道具の
中に一般的なものがないのはちょっといただけませんね〜。
 講座というより、お食事付き料理ショーといった感じだったのかなぁ(笑)。
 それにしても、ケーキはおいしそう!
Posted by premordia at 2006年12月12日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。