2007年01月27日

お鍋の季節です

冬はやっぱり鍋ですよね〜♪
手軽に作れて主婦としては楽チンだし、
野菜もたくさんとれてビタミン不足も解消!
我が家でも食卓に並ぶことが多い料理です。

先日、スーパーに荷物持ち(夫)を連れて買い物に行ったときのこと。
鍋の材料である長ネギを買おうとしたら……2種類並んでいました。

1つは私が知っている普通のネギ、白ねぎと書いてあります。
もう1つは「朝来特産 岩津ねぎ」と。

iwatsunegi.jpg

同じ「長ネギ」ではあるのですが、
かたやほとんどが白い部分のネギ、かたや白と緑が半々のネギです。

さて、どちらが美味しいと思う?
私たちは2種類のネギを前に考えました。

するとそこへ通りかかったおばさまが
「断然こっちのほうが美味しいわよ、甘くて」
と岩津ねぎのほうを指さしました。
「昔はこの辺りはみなこういうねぎだったんだけどねー。
で、白ねぎは『東京ねぎ』って呼んでたの」
とのことです。

そういえば昔、
地方によって緑の部分が多いものと少ないものがあると
聞いたことはありました。

「じゃあ、この岩津ねぎは
ここではそんなに珍しいものではないのですか?」
「そうよ、こういうのが一般的なネギだったの。
今でこそ白ねぎを普通に食べるようになってるけどね」

そうなのか……。
なんかちょっと悲しいですね。
このブログでも東西で食文化が違うことを
いろいろ紹介してきていますが
だんだんそういう違いがなくなってきているということも
長ネギの例のようにあるんですね。

ということで、おばさまのオススメに従い
岩津ねぎを購入しました〜♪
たしかに鍋に入れると甘みがあって美味しかったです!


banner_02.gif ランキングオンライン ←ランキング参加中


ラベル:岩津ねぎ
posted by しろたえ at 20:54| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 楽しき神戸ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふといおネギは、お鍋には絶対に必要よね〜。
これ、買ってましたよ。下仁田ネギのような位置づけかなと
思ってました。いまは下仁田ではなく無人直売所にて購入(笑)
ふつうのおネギと思うのだけど、太くて白いところが
短くて、ちょうど見た感じ、この写真のと同じかんじなの。
そういえば、そちらにいるときアサツキがめちゃくちゃ細くて、
しかもあまり売ってないって思ってました。
かわりにワケギはいつでも売ってて、広島近いから〜って
思ってました!
Posted by しっぽ at 2007年01月29日 16:06
しっぽさん、いらっしゃいませ〜★
ごく普通の長ネギもいいけど、あおい部分の多いネギはお鍋にいいですよね〜。
無人直売所、うらやましいです! うちの近所にはないですから……もう少し山のほうとかいけばあるのかなぁ。
下仁田ネギは有名ですけど実は私は使ったことがないんです……普通のネギより高くなかったっけ?
この岩津ネギは普通のネギとほぼ同じ値段でした!
アサツキが少なくてワケギは多かった? 神戸ではどっちもあんま見掛けないような……?
私自身ワケギもアサツキも使い分けできてなくて、気にしたことなかったです〜。(^^ゞ
使い分けするのってせいぜい長ネギか万能ネギなのよ(笑)。
Posted by しろたえ at 2007年01月30日 16:32
お鍋のネギはうちは下仁田ネギです。
ちょっと丸い感じのネギで甘いんです。
冬はやっぱりおなべですよね。
ただ、猫がいると海鮮鍋ができないので
残念です。
(うるさいから)
Posted by ぽてと at 2007年01月31日 23:33
ぽてとさん、いらっしゃいませ〜★
お、ぽてとさんのお宅では下仁田ネギですか。
甘みがあるというのは、鍋向きのネギなんでしょうね。
うちのりゅうは魚にあんまり興味がないので、楽ですよ〜。刺身とか焼き魚とか全然平気です。
ただしチキンにはうるさいですけどね(笑)。
Posted by しろたえ at 2007年02月01日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。