2007年03月13日

酵母は喧嘩する?

うちではレーズンで起こした酵母をずっとかけ継いでいます。
だいたい3、4日に一度、粉と水を足して発酵させているのです。

その日はとても天気が良く、窓際に日射しがあって暖かく
発酵にはもってこいな状態でした。
いつものようにレーズン酵母をかけ継ぎ、発酵させていたのです。
こんな日はだいたい2時間もあれば丁度良い発酵加減になります。

ところが……気がつくと酵母が全滅!!
発酵の目安の泡が全くなくなり、
でろーんとした生地になってしまいました。

どうして??
たしか発酵をはじめて最初の1時間ほどは順調だったのに〜。(>_<)

酵母がダメになるという状況は、これまでに何度か経験があります。
酸味を形成する乳酸菌または酢酸菌が増えすぎたことが
主な原因だと思われます。
あとは餌不足とか。
だけど今回の場合は酸っぱい匂いは全然なかったわけで。
もちろん餌不足であるはずもなく。
だからいきなりの事態に呆然でした。

でも、ま、いっか♪

そう思えたのは、もう1つの発酵中の酵母が成功したからでした。
それは先日も書きました(07年02月27日記事)、酒粕の酵母です。
なかなか泡が出てこなかった酒粕ですが、
ちょうどこの日、とうとう泡立ってきたのです!
仕込んで5日目のことでした。

ここで、あれれ?と気がついた。
実は私、酒粕の横にレーズンを置いていました。
部屋の一番日射しの強い場所だったから
仲良くそこで発酵させてたのですが。

もしかして、酒粕の酵母とレーズンの酵母が喧嘩しちゃった?
で。レーズンが負けて死滅とか??

恐るべし酒粕酵母!!

ちなみにこの日、レーズン酵母を入れたパン生地も発酵させていました。
だけど特別室(=コタツ)にいたためか、無事でした〜。
危うく翌日の朝食がなくなるところだったよ(笑)。

そういえば、以前こんなことがありました。

ブログ記事にはしていませんが、
私はリンゴでも酵母おこしをやったことがあります。
サンふじという品種を使って酵母をおこし、フランスパンを作りました。
リンゴの酸味が残る、美味しいパンに仕上がったのですが、
残念ながらその酵母は2、3回かけ継いだだけでダメになりました。
その時は、レーズンほどに勢いがなかった酵母だから、
もともと元気がなかった酵母だからなのかなと思っていたのですが……
今思えばレーズン酵母と喧嘩していたのかも。

リンゴ < レーズン < 酒粕

つまり。
うちの酵母勢力図はこんな感じってことですね(笑)。


------------------------------------

久しぶりのブログ更新となりましたが、じつは……
3月の頭に引越をしまして!
いろいろ忙しかったわけです。
まだ少し片付けが残っておりますが。(^^ゞ

引越といってもちょっと近所に移っただけなんですけどね、
ま、この話はまた別の記事にすることにします。




banner_02.gif ランキングオンライン ←ランキング参加中

posted by しろたえ at 19:00| 兵庫 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へーへーへえええ!喧嘩するの!
「特別室」にウケました(笑)酵母もコタツ好きなのね。
お忙しかったのは、お引越しのせいだったの!
いいところが見つかったのかしら?よかったですね〜。
Posted by しっぽ at 2007年03月13日 23:36
しっぽさん、いらっしゃいませ〜★
レーズン、酒粕、リンゴ……それぞれに付着している酵母って種類が違うってことなのかしらね?
私は同じだと思っていました。パンを作ると味が違うのは宿主(?)が違うからだと思っていたんです。
でもこうやって隣に置いたりすると片方が死滅しちゃうってことは、違う種類の酵母ってことなのかなと。
なんて、想像なので本当のところは分からないんですけどね〜。
コタツが好きなのは猫と酵母としろたえ(笑)。
冬場はワタクシ、「こたつむり」であります〜。
Posted by しろたえ at 2007年03月14日 10:29
引越しされたのですか〜。
近場とはいえ、引越しの手間は距離によらず、
余り変わらないですからね〜。
ご苦労様でした。

猫は引越しが一般的に苦手のようですが、
りゅう君は大丈夫でした?
(このあたりは予告されている別記事に期待かな)
Posted by premordia at 2007年03月15日 00:01
premordiaさん、いらっしゃいませ〜★
そうなんですよね、距離に関係なく荷物詰めの作業は発生しますし、大変は大変なんですよね。
間取りが変わったりすると、収納の仕方も考えなきゃならなくなったりしますし、まだまだ完全には片づいておりませんよ〜(T_T)
りゅうも初日は鳴いていましたが、今はもう落ち着いています。
りゅうにとっては3回目の引越、4つ目の家になります。毎回可哀想だなとは思いますが、これだけは仕方ないですしね……。
Posted by しろたえ at 2007年03月15日 11:55
すごいですね!
酵母にも勢力図があるんですね〜
確かに酒粕よりレーズンの方がデリケートのような気も…単なるイメージですけど。
Posted by ぽてと at 2007年03月15日 22:29
お忙しかったのですねー(゚o゚)
近くとは言えお引越し大変だったでしょ?
りゅうくんはもう慣れたかな?

酵母つくり、しろたえさん、もう本当にプロになりつつあるのでは?!
ぜひお店を開いてくださいよーー(^o^)丿
Posted by machan at 2007年03月16日 13:48
ぽてとさん、いらっしゃいませ〜★
なんとなく、酒粕の酵母って力強いようなイメージですよね。なんてったって日本酒が造られるんですから〜!なんて。
私は入れ物を密閉しないで発酵させているので、もし密閉瓶を使っていれば、喧嘩しなくて済んだのかもしれません。
Posted by しろたえ at 2007年03月16日 21:35
machanさん、いらっしゃいませ〜★
引越すると、なんだかしばらくは落ち着かないですよね。
普段の生活プラス細々とした雑事があったりで、ブログに時間を割けるのはもう少しあとになりそうです。
酵母に関しては、私なんぞまだまだひよっこですよ(笑)。
世の中にはもっと酵母の達人がいらっしゃいます!
失敗も実は多いので、日々勉強なのです〜。
Posted by しろたえ at 2007年03月16日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。