2005年07月26日

鳴門の渦潮で渦道(うずどう)を極める!

naruto.jpg

徳島県鳴門市。
神戸からだと気軽に日帰りで行ける距離、
ドライブにはもってこいな感じです。
ちょっと神戸市内を抜けるのに時間がかかったけどね。
行ったのは昨年10月10日でした。

明石海峡大橋を通り、淡路島を通過し、鳴門へ。
淡路島のほうもいろいろ遊ぶところがあるんですけどね、
この時は時間がなくて淡路サービスエリアで明石海峡大橋を眺める程度で。

鳴門に着いて駐車場に車をとめて。
そこからは遊歩道(山道?)がありまして、
神戸の坂道で鍛えた健脚で登りました(笑)。

で、公園というか、展望台に到着。
景色が素晴らしく良くて潮の香りが気持ちいい〜♪
それが上の写真です。
大鳴門橋と、その下に渦潮らしきものが見えるでしょ?
……あんまり渦にはなってないけど。

渦潮を見るには本当は観潮船に乗るのが一番なのですが、
私は乗り物酔いしやすいタチでして……乗らなかったんですけどね。
ちょっと後悔です。

というのも「にゃんこのいる風景」のmachanさまが
先日鳴門のほうへご旅行なさったそうです。
私と同じく乗り物が苦手とのことですが
観潮船に乗って渦潮を近くで見たのだとか!

その船からの写真をみるとすごい迫力!

やっぱり間近でみるべきでしたね〜。

その代わり、私たちは「渦の道」というところに行きました。
それは大鳴門橋の、車が走っている真下にあります。
橋の下を途中までですが歩いていけるわけです。

上から見下ろす渦潮は、これまた豪快でございました〜。
私は楽しんで見ていたのですが、夫は高所恐怖症……
微妙に足がガクガク(笑)。
高いところや水が苦手な方はご注意を。

さてこの「渦の道」という施設。
「うずのみち」と読むのですが、
私たちは「うずどう」と読んでしまいました(笑)。

剣道、柔道、華道、茶道……みたく、渦道?(笑)

ここは渦道を極めるための場所に違いない!
と、私たち夫婦は訳の分からない納得して
その場を後にしたのでした……(笑)。


banner_02.gif


posted by しろたえ at 22:50| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸を飛び出して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
渦の道は前に見に行ったことあります!
私も旦那様と同じく高所恐怖症でもうむちゃくちゃ怖かった〜(>_<)
ガラスの上を歩くのなんて言語道断!!
人が歩いてるのを観るだけで、もーう鳥肌ものです(笑)
>渦道
って笑える)^o^(
Posted by machan at 2005年07月27日 13:31
おおっ! machanさまはすでに渦道を極めていらっしゃったのですね(笑)。
ガラスの上、歩いてきましたよ。
高所恐怖症ではない私でもちょっとドキドキしましたー。(^^ゞ
Posted by しろたえ at 2005年07月27日 17:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。