2007年10月01日

童謡 ぞうさん♪

ぞうさん
zousan_1.jpg


ぞうさん
zousan_2.jpg


おはなが
zousan_3.jpg


ながいのね〜
zousan_4.jpg


……でもボクのかあさんは長くないよ、おはなもしっぽも。
posted by しろたえ at 19:04| 兵庫 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 愛猫はオシキャット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃ〜りゅうくんのぞうさん、かわいい〜♪
そうそう、ネコのこうしたお尻からのショットって、すごくぞうさんに見えるんですよね(笑)。
それにしてもりゅうくんのお尻はキュッとしまっていてスリムですね!
やっぱり男の子だからなのかな?
うちのコはお尻ムッチリしております(笑)。
Posted by まりりん at 2007年10月01日 21:02
ぎゃーぎゃーっかわいすぎーっ
そうなんだ〜猫ちゃんは、ぞうさんなんだぁ。
犬は…犬は…ただの犬のおしりですね…。
Posted by しっぽ at 2007年10月01日 22:14
まりりんさん、いらっしゃいませ〜★
これは夫の渾身のショットでございます〜。
雑然とした背景がちょっと写り込んでしまいましたが。
オシキャットは細い体格なので、スリムに見えるのでしょうね〜。
実際はちょっとお腹が出ていて……あわわわっ(汗)
コフクちゃんはスコだからもうちょっとまあるい体型になるんですよね。
むっちりお尻のほうがカワイイじゃないですか(笑)。
Posted by しろたえ at 2007年10月01日 23:43
しっぽさん、いらっしゃいませ〜★
なかなか面白いショットでしょ?
これが日本猫だとしっぽはいわゆる「かぎしっぽ」だからぞうさんにはならないんですよー。
かぎの具合によっては、まぁ、絶妙なぞうさんですけどね。
わんこの場合は……そうね、ぞうは無理、やっぱりおしりはおしりかな(笑)。
Posted by しろたえ at 2007年10月01日 23:46
りゅうくんのぞうさんは可愛い!
ミーシャのぞうさんは迫力ありますぞ!
まりりんさんちと同じくムチッとしてますので^_^;

この前、記事にしたブログ本ですが
gooのところもseesaaブログも出来るみたいですよ(^o^)
こちら→http://mybooks.jp/
PDF作成は無料なのでやったのだけどね..
でもね、なんかね..イマイチなのだな(ーー;)
今ちょっと研究中〜。
Posted by machan at 2007年10月03日 14:29
猫の尻尾って本当に感情表現豊かですよね〜。
仕事で疲れて帰っても、ぴーんと尻尾を上に立ててお出迎えしてもらうと、本当癒されるって感じですしー。

ゆらーゆらーと水平に揺らしてると、そっか遊びたいのねーというのが解りますし。かといって、手抜きのワンパターンで遊んだり、電話等で余り遊ばないうちに中断したりすると、床に横になった状態で、バシッ、バシッと音を立てながら床に叩きつけるように尻尾を振ったりして。。。
この時は、「ごめん、ちゃんと遊ぶから、とりあえず、尻尾叩きつけるのはやめようね。なんか骨折しそうだし^^;」なーんて気分にさせられちゃいますね(笑)。

 本当、この尻尾とひげと眼の組み合わせで感情表現が豊かかなーと。猫は無表情だから嫌いとかいう人も多いですが、一体どこを見ているのかなーとかそんな気分になってしまいます(笑)。
Posted by premordia at 2007年10月03日 22:57
machanさん、いらっしゃいませ〜★
ミーシャちゃんはムチッですか?
う〜ん、同じオシキャットでもやっぱりミーシャちゃんは若いから、りゅうよりは丸っこくなっちゃうんでしょうかね。
あるいは性別の差かしら??

ブログ本のこと、Seesaaでもできるなんて知りませんでした!!
教えてくれてありがとうございます〜。
PDF作成は無料なんですね、私もやってみようかな。
記事の数が多いから、いざ書籍化となると大変そう……。
でも折角書き続けてきた記事ですから、やぱり記念に残したいですよね。

Posted by しろたえ at 2007年10月04日 01:11
premordiaさん、いらっしゃいませ〜★
キラくんもそうなんですね、りゅうもしっぽの表現が豊かですよ。
機嫌の良し悪しがすんごく分かりやすい!(笑)
しっぽの振り方も、ゆらゆらだったりぶんぶんだったりで気持ちが全然違いますもんね。
猫ってたしか表情筋がないんでしたっけ? なんか、そんなような理由で「猫には表情がない」とか言う人がいますけど、絶対違いますよね!
美味しいものが目の前にあるときや好奇心旺盛な時は目がらんらんと輝きますし、ひげのあたりがぷっくりすることもありますし、耳だって寝たり起きたりで表現してくれます。
得意気なときは、顎をそらせて顔を上向きにしますよね、なんか人間みたい(笑)。
そうそう、生意気なことに、りゅうはたまに「ため息」らしきものをつきます。
ため息というか鼻息なんですけど、ふぅ、って感じでだされると、何か呆れられているようで……(苦笑)。
Posted by しろたえ at 2007年10月04日 01:16
おさるは猫のこのシーンがぞうさんに似てるとはこの記事を見るまで知りませんでした。ホントだ〜似てる〜。これを4コマの歌つきの記事にしたしろたえちゃんのセンスがグー!です。
Posted by おさる at 2007年11月07日 19:02
おさるどん、いらっしゃいませ〜★
私も夫に指摘されるまでは気がつかなかったんですよ、でも一部の猫好きさんたちには「おしり=ぞうさん」というのは知られているようです。
4コマのセンス良い? 良かった〜。
夫が一生懸命撮影してくれて、しかも「これブログに載せてね!」と念を押すので、妙なプレッシャーがあったんです……(笑)。
Posted by しろたえ at 2007年11月08日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。