2005年09月05日

今日は愛猫の誕生日!

negao.jpg
本日9月5日はりゅうくんのお誕生日です〜♪
早いもので7歳になりました。
キャットフードもシニアタイプに替える年齢ですね……。

今日はりゅうくんとの出会いを語ってみたいと思います。

りゅうくんのと出会ったのは6年前のGW。
当時の私は、狭い1Kのアパートに一人暮らしをしていたのですが
この狭さでは猫は飼えないだろうと諦めておりました。

でも小さい頃から実家でも猫を飼っていて、猫が大好きな私は
時々、無性に飼いたくなるのです。

そんな気持ちが膨らみ猫に飢えていた(?)ある時、
買い物に訪れていた某新宿にあるデパートにて
館内にペットショップがあるのを発見、
猫見たさについ足を向けてしまったのです。

生後2ヶ月くらいのカワイイ猫たちが数匹並ぶ中、
1匹だけやけに大きい猫がいました。

それがりゅうくんです。

他の子猫たちはお客さんが来ると嬉しいのか、愛嬌を振りまき、
一生懸命自分をアピールしています。
でも、
彼だけはふて腐れたようにただ背中を向けて眠っていたのです。

その背中がなんだか哀れに思えてきて……
「どうせ媚びたって買ってくれないんだろー」って
彼の背中が言っているような気がしたんですね。
その時、すでに生後8ヶ月の大きさだったんです。

その日はそのまま帰りましたが、
すべてを諦めているような後ろ姿が目に焼き付いていて
やっぱり気になってしまって……。
うちの狭いアパートでもあんな狭いゲージよりはマシよねと思い、
2日後、彼を買う決心をし再びデパートを訪れたのでした!

実は私は普段、ペットショップにはあまり行きません。
狭いガラスケースに入れられている彼等が
あまりにも可哀想で……見ていられないですから。

でもそんな私が彼に出会ったのも何かの縁、
そう思ったこともまた飼おうと決心したきっかけの1つでした。

なので、私がオシキャットを飼っているのは、
わざわざオシキャットを買い求めたわけではなく、
飼おうと思ったその猫がオシキャットだったというわけです。
それまでオシキャットという猫種を知りませんでした……。


彼はすでに大人ですから私に慣れてくれるか心配でしたが
ペットショップにいたせいか、とても人懐っこい猫でした。
……というより、愛情に飢えていたという感じでしたね。
背中を向けてふて腐れていた態度が嘘のように、
甘えてくれるのです〜♪

だっこも大好きでした。
どうやらペットショップで抱き癖がついたようです。
だっこして欲しいときは私の胸あたりを目がけて
ジャンプしてきます!

こうして彼と私の2人暮らしがスタートしたのでした♪

あとになって思えば、すでに彼が大人だったのは
一人暮らしの私には都合がよかったともいえました。
もし子猫だったら一人でお留守番をさせるのも心配ですよね。
でも私は昼間は働いていますから
四六時中、猫に構っているわけにはいきませんし……。

昼間は寂しい思いをさせちゃう代わりに
夜はしっかり遊んであげました♪
あの頃はねずみのおもちゃにも喜んで飛びついてくれてたなぁ。
今では見向きもしませんが(笑)。

その後、私は今の夫と一緒に暮らすために
川崎へりゅうくんともども引っ越しをし、
さらに夫の転勤でここ神戸にやって来ました。

よく「猫は家につく」と言いますが、
りゅうくんは引っ越しもわりと平気みたいで
最初の数時間は落ち着かずに鳴いたりもしますけど
すぐに新居に馴染んでくれます。

ただ、夫には未だあまり懐いてくれませんが。
多分ライバルだと思っているのでしょうね、私を挟んでの(笑)。
夫は「カワイイカワイイ」と撫でたりごはんをやったり
マタタビでご機嫌をとったりしていますが、
りゅうくんはしらんふり。
ごはんが欲しいときだけ鳴いてアピールしたりしています。
……完全に夫の片思いですね(笑)。


そして今日、7歳。
私と一緒に過ごして6年と4ヶ月です。
これからも健康で長生きしてほしいなぁ。


banner_02.gif


posted by しろたえ at 15:33| 兵庫 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 愛猫はオシキャット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ^^

りゅうくん誕生日おめでとうございます!
実はうちも昨日が誕生日(野良の子なんでほぼ、勝手に決めたんですけどね^^;)だったので、思わずコメントを残したく思いました。

ペットショップ。確かに見かけるとかわいいんですけど、なんだか寂しそうな子とか見ると居たたまれなくなってしまいますよね。
うちは唐突な出会いで保護したんで、バタバタしっぱなしで、あっという間に大きくなってしまった感じですけど(笑)

うちは1歳なんでなんにも変わりませんが、りゅうくんは7歳ですか〜。確かにシニアの準備が必要な年齢ですね。これからもりゅうくんが元気に長生きしていけますよう祈っています^^
Posted by chitose at 2005年09月05日 15:54
うーん、りゅうくんとの出会いにそんなドラマが隠されていたとは。。。。文章を読んでいて、
やはりペットを飼う上で一番大事なのは、愛情だということに、改めて思い至りました(*^_^*)

 最後になりましたが、お誕生日おめでとうございます<3
Posted by premordia at 2005年09月05日 21:20
chitoseさん、こんにちは。
お祝いのお言葉ありがとうございます〜♪ chitoseさんのにゃんこも同じ誕生日なんですね、おめでとうございます!
私も子供のころからよく猫を拾っては飼っていましたよ(笑)。ついつい可哀想で……。ある意味りゅうくんも拾った猫と感覚的に同じかもしれません。
でも血統書があってもなくても関係なく、猫はカワイイですよね。chitoseさんのにゃんこもまだ1歳とのことですが、元気に長生きできるよう祈っております。
Posted by しろたえ at 2005年09月05日 22:01
premordiaさん、こんにちは。
お祝いのお言葉ありがとうございます〜♪
そうですね、ペットを飼う上で大切なのは、愛情。それから責任感だと思います。一生大切に飼ってあげるということですよね!
私の場合は当時独身でしたから、もし結婚するとしても絶対一緒につれていく!と心に決めていたくらいですから(笑)。動物嫌いな人や連れ子(りゅうくん)を認めない人とは絶対結婚しない!とね。
幸いりゅくんをかわいがってくれる良い夫と巡り会うことができましたが。って……ノロケかしら?(笑)
Posted by しろたえ at 2005年09月05日 22:16
出遅れたけど、お誕生日おめでと〜♪
そっかーそんな出会いがあったのですね〜。
私はオシキャットが欲しくて探したのですが
本当ならベンガルが良かった!でも高かった(笑)
今はオシでよかったと思いますよ〜♪
「オシキャットを飼ってると幸せになる」と言われているとおり
私はいつも癒されてます〜)^o^(
しろたえさんもりゅうくんのおかげでよい旦那様にめぐり合えたのかも(^o^)丿
あのーリンクしてもいいですか?
Posted by machan at 2005年09月06日 14:35
おおっ、machanさん、リンクしてくださるのですか! 光栄です〜★
私もそのうちリンクリスト作りたいなぁ。

お祝いのお言葉ありがとうございます〜♪
オシキャットは幸せを運ぶ猫なんですかね。ハイ、とっても幸せです!
ベンガルもスポットがキレイな猫ですよね〜。でも野性味が強くて飼いにくいと聞いたことがありますので、オシで良かったかもよ。ボブ・サップが飼っているというサーベルキャットほどではないでしょうけどね(笑)。
Posted by しろたえ at 2005年09月06日 14:57
お誕生日おめでとうございます☆.。.:*・°
すっごくかわいいですね♪
なで心地よさそう.。oO
私はうさぎを実家に置いてきているので、
ずっと一緒でうらやましいです。
Posted by みっち at 2005年09月07日 00:08
みっちさん、お祝いのお言葉ありがとうございます〜♪
撫で心地、いいですよ〜。ホント、癒されます。
みっちさんのところのうさぎさんも撫で甲斐がありそうな毛並みですよね! ぽよんとしていてカワイイですv
離れているのは寂しいですよね……。連れてくるわけにはいかないのでしょうか。あ、でもそうしたらご実家のみなさんが今度は寂しいですよね。
Posted by しろたえ at 2005年09月07日 00:33
遅れてしまいましたが、
りゅうくん、お誕生日おめでとう〜(^O^)/

初めてしろたえさんの所に遊びに来た時、りゅうくん6歳って書いてあったので、そんな前にどうやって日本でオシキャットを探し出したのかずっと疑問だったのですが、そんな出会いだったとは(笑)
りゅくんは旦那様としろたえさんを取り合ってるんですか?可愛い☆
うちは旦那にも懐いているんですが、基本的にシオンは私にべったりなので、旦那が妬いてます。
あ、対象は私ではなく、シオンですが…。
P.S. リンクさせて頂きました。
Posted by ハル at 2005年09月07日 02:43
ハルさん、お祝いのお言葉ありがとうございます〜♪

当時も今も、日本ではオシキャットの名はあまり知られていませんね(笑)。余程の猫好きさんじゃないと知らないんじゃないかしら? こんなにカワイイのにね〜。
夫になんとか懐いてもらうためにいろいろ努力はしてみたのですが……大好物のマタタビやささみの缶詰は夫があげるとかね(笑)。
でも、りゅうくんは欲しい時だけ鳴いてねだって、それ以外の時はやっぱり夫には冷たいのでした〜。

リンクありがとうございます!
Posted by しろたえ at 2005年09月07日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。