2007年11月02日

今日のおやつは、すだちクッキー

神戸に来て、料理によく使うようになった「すだち」。
産地に近いせいか、神戸では比較的安く入手できますし
(今では東京でも値は下がってるかな?)
生協の戸配では、傷ものをまとめて安く売ってたりします。

ただ、残念ながら、私は大好きなんですが
夫があまり好きではないのです……。
秋刀魚なんか焼いたときはすだちをキュっと搾ると
とても美味しいですよね♪
でも夫は、要らない!と。
鶏の唐揚げにレモンを搾ることも許せないそうですよ(苦笑)。

ま、そんなわけで、
使い切れないすだちを何とかできないものかと考え
作ったのがこのすだちクッキーです。
クッキーにすだちの搾り汁を入れただけですけどね〜。
大きさがバラバラなのはご愛敬(苦笑)。

sudachi_cookie.jpg

続きを読む
タグ:すだち
posted by しろたえ at 17:52| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

お粥!? 厚いクレープ?? ファーブルトン

先日、タルトを作ったときに(07年10月08日記事
ラム酒漬けにしたプルーン。
余っていたので他に何に使おうかな〜と思っていたところに
しっぽさん(anatra mandarina)の記事!
そっか、この手があったか、ということで作ってみました、
「ファーブルトン」というお菓子です。

0710prune.jpg

本当は上から軽く粉砂糖をふりかけたいところだけど
夫が嫌いなので省略です〜。

ファーは、フランス語でお粥という意味らしい。
材料的にはクレープとほぼ同じなので、厚焼きクレープと
いえなくもないかな?

続きを読む
タグ:プルーン
posted by しろたえ at 16:09| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

タルトを美しく見せるプチテク

久しぶりのお菓子作り♪
ようやく秋らしい気温になってきましたので
やる気が出てきました〜。
今回作ったのは、プルーンのタルトです。

cake0710_1.jpg

パートシュクレにアーモンドクリームを流し入れ
ラム酒漬けのプルーンを乗せただけの
ごくごくシンプルなタルトです。

大雑把な私が作るタルトだけあって見た目がちょっと雑ですが、
家で食べるものだから私はあんまり気にしない(笑)。

でも、もしお店で売られているものみたいに
美しい見た目にしたい!という場合、
素人だとどんなに頑張ってもなかなかうまくいかなかったりしますよね。

続きを読む
タグ:タルト
posted by しろたえ at 13:52| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

僕とママの2人の秘密☆

sheba1.jpg

ぼくちん、くじ運がとてもいいんだよ!
ほら見て。
シーバの「二人の秘密ボックス」を貰ったんだよ!
いっぱいいっぱいカリカリを貰ったんだよ!
いいでしょ〜。

でもくじ運がいいのはもしかしたらママかな?
ワインを貰って喜んでたから(笑)。

******************************************

シーバの「二人の秘密の時間」というキャンペーンに応募したんです。
うちは夫と私とりゅうくんの3人暮らしではありますが、
夫は日中は仕事で出かけているわけですから
猫と私、二人きりで過ごす時間がほとんどだったりします。
そう、二人の秘密の時間です(笑)。

続きを読む
posted by しろたえ at 21:55| 兵庫 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

これでもカトル・カール

NHKのきょうの料理にて、
辻口さんのカトル・カールが紹介されましたので
作ってみました〜♪


cake0705_1.jpg cake0705_2.jpg
本来なら16cm四方の角型で作るところですが
私は持っていないので18cmの丸型で。
……なんかこの時点でカトル・カールという趣がみじんもないですね。

辻口さんのレシピではバターの一部をオリーブオイルに
置き換えています。
そのためバターのしつこさが和らいだ味に。
さらに卵は全卵の他に卵黄を足しているので
しっとりコクのある感じに仕上がりました。

バターケーキが大好きな夫にも
これは大好評でした!

続きを読む
posted by しろたえ at 16:10| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

プロの技を教わるお菓子教室

「ん、どこかで聞いたことのあるようなタイトル……」
と思われた方もいるかもしれません。

よーくみて、パンじゃないよ、お菓子だよ!

私が毎月パンを学びに通っているビゴの店では
実はお菓子教室、料理教室もやっていらっしゃいます。
今回は初めてお菓子のほうに参加いたしましたので
その模様をご紹介します♪

bigot_sweets1.jpg bigot_sweets2.jpg

作ったお菓子は「フレジエ」です。
イチゴがたっぷり入っていて口当たりふんわりなケーキ。
初心者でも作りやすいような
レシピを考えてくださっていました。

続きを読む
posted by しろたえ at 20:18| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

4月の雪と4月馬鹿

東京都心で19年ぶり、4月に雪……
というニュースをYahoo!でみましたが、
こちら神戸でも降りましたね。
雨かなーと思ったら、あれ?なんか凍ってる……?
みぞれのようなものが降っていました。
うちに来ていた生協さんは
「みぞれというよりヒョウみたいなものが降ってましたよ!」
と言ってました。

異常気象という言葉ももう聞き慣れてしまって
変な気候が続いても、もう驚くこともなくなってしまいましたが
そういう慣れって良くないですね……。
もうこれ以上はおかしくなって欲しくないものです。

さて。
突然ですが3日前のエイプリルフールには
どんな嘘をつきましたか?
あるいはつかれましたか?

子供の頃はエイプリルフールというと
公然と(?)嘘がつける日であり
どんな嘘で周囲を驚かそうかとワクワクしたものです。

続きを読む
posted by しろたえ at 20:02| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

プロの技を教わるパン教室 part10

「レーズンロール」と「パンドール」です。
bigot10_1.jpg

レーズンがたっぷり入ったミニ食パンと
イタリアのパン……パネトーネにちょっと似ているのですが
フルーツは入らずにアラレ糖を散らしたものです。
水分はたっぷりの卵黄のみ。砂糖も多め。
写真では紙型に入れていますが、本来は星形に入れるみたい。

パンドールは二次発酵に時間がかかってしまうため、
成形の実習はレーズンロールのみでした。
丸めた生地を3つ、型に入れるだけなので簡単です♪
bigot10_2.jpg bigot10_3.jpg

問題は捏ねのほう。
12月のパネトーネ以来、べたべた生地が続いております。
はい、今回のパンドールも、
パネトーネに似ているというだけあって捏ねにくい生地でした〜。
なので自動的に(?)
私が担当する捏ねはレーズンロールのほう(笑)。

続きを読む
タグ:パン教室
posted by しろたえ at 10:50| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

酵母は喧嘩する?

うちではレーズンで起こした酵母をずっとかけ継いでいます。
だいたい3、4日に一度、粉と水を足して発酵させているのです。

その日はとても天気が良く、窓際に日射しがあって暖かく
発酵にはもってこいな状態でした。
いつものようにレーズン酵母をかけ継ぎ、発酵させていたのです。
こんな日はだいたい2時間もあれば丁度良い発酵加減になります。

ところが……気がつくと酵母が全滅!!
発酵の目安の泡が全くなくなり、
でろーんとした生地になってしまいました。

どうして??
たしか発酵をはじめて最初の1時間ほどは順調だったのに〜。(>_<)

続きを読む
posted by しろたえ at 19:00| 兵庫 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

酒粕酵母で、酒種あんぱん……風?

前にもあんぱんやの記事を書いたことから分かりますように
しろたえはあんぱんが大好き!
ちなみにこしあん派だ!
口の中でなめらかにとろけるようなこしあんの味が
大好きなのです!!

先日。といってもかれこれ半月ほど前の話なのですが。
むしょ〜うにあんぱんが食べたくなりました。
しかも、普通のあんぱんじゃなくて、
酒種あんぱんを!
あれ、イーストで作るあんぱんとは違って風味がいいんですよね〜。

で、思い立ったのが酒粕で起こす自家製酵母。
これであんぱんを作れば
銀座木村屋の酒種あんぱんような感じになるのでは?と。
丁度、粕汁でも作ろうかと酒粕(板)を購入してあったので、
それを使って酵母おこしにチャレンジしました!
なんか冬ならではの自家製酵母って感じですよね〜。

続きを読む
posted by しろたえ at 17:08| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

プロの技を教わるパン教室 part9

久しぶりにビゴさんのパン教室レポです。
1月分はサボってしまったので、
今月分とまとめてご報告します♪

まず1月。
「ブリオッシュ・デ・ロワ」と「胚芽食パン」です。

bigot09_1.jpg bigot09_2.jpg

またやってきました!
捏ねの難し〜いパンが!!

ブリオッシュという名前からして
難しそうだと予感させます(笑)。
実際、先月のパネトーネ並みのデロデロ生地でした。
デ・ロワだけに?(笑)

続きを読む
タグ:パン教室
posted by しろたえ at 23:08| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

手作りクリスマス☆

メリークリスマス!!

我が家のクリスマスケーキは宣言通り、今年は手作りです♪
先日のビゴさんの教室で習った(06年12月17日記事
ロールケーキに昨日、挑戦しました〜!

xmas06_2.jpg

いかがでしょうか。
なんとかクリスマスらしいケーキになったかな〜。

続きを読む
posted by しろたえ at 16:13| 兵庫 | Comment(9) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

プロの技を教わるパン教室 par8

クリスマスも近いということで
今回のビゴさんはサンタの帽子をかぶっての登場です☆
とってもお似合いでしたので記念撮影♪

bigot9_1.jpg

さて、ビゴさんの教室のほうもクリスマスにちなんで
今回は「シュトーレン」「パネトーネ」を学びます。

bigot9_3.jpg bigot9_2.jpg

シュトーレンのほうは完成見本が用意されていませんでした。
(私が気がつかなかっただけかもしれませんが)
なので持ち帰り生地で私が作ったものを自宅で撮影しました。

続きを読む
タグ:パン教室
posted by しろたえ at 15:54| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

オリジナル・ルヴァン種 〜しつこく自家製天然酵母

自家製酵母で失敗したことは以前にも書きましたが、
自家製酵母でパン作り<1>〜<4>
あれからもしろたえはチャレンジを続けております(笑)。

今日はその成果をご報告♪
もはや“神戸”のブログではなくなってきています……(汗)。

まずは液種(エキス)作りから。
レーズンと水と少しの砂糖、
プラス今回は以前作ったエキスを少量入れました。
前回、カビとの格闘の末に見事?成功した液種(06年10月24日記事
を、ほんの少し残して冷蔵庫に保存していたのです。

すると……早いですね〜。
一日も経たないうちにしゅわしゅわと発酵が始まりました!
これならカビも湧き起こる暇がないわな(笑)。
で、ちょっと様子見でそのまま放置、だいたい2日経ったころに
種おこし(粉と水とかけ継ぐことを繰り返す)を
することにしました。

続きを読む
posted by しろたえ at 16:42| 兵庫 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

ひーらいたー♪ ひーらいたー♪

ふっふっふ
ぐふふふふ
あはははは
うわっはっはっは〜
とうとうやったよ、お母ちゃん
苦節半年、
悩みに悩んだクープがしっかり開いたのよ!!

……のっけから壊れ気味ですみません。(^_^;)
だって嬉しくてねぇ〜。
何度やってもうまくいかなかったフランスパンのクープが
昨日、めでたく開いてくれたのですよ!

クープというのはパンの切れ目のことです。
これまで何回かフランスパンを作りましたが
一度として満足のいくパンが出来ませんでした。
全くクープが開いてくれないんですよ〜。(T_T)

でも、みてみてv
今回のパンは、ビゴさんのお店に並んでいるものに
近づいたと思いません?

levain4_1.jpg

いや〜がんばった甲斐があったよ!

続きを読む
タグ:パン作り
posted by しろたえ at 19:06| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

プロの技を教わるパン教室 par7

いつも陽気なビゴさんですが、この日のビゴさんはひと味違う!
テンションはいつもの2倍で
いつもの3倍のジョークを言い
きっといつもの5倍は歌ってましたね〜(笑)。
すっかりつられて、私たちも笑ってばかりの教室となりました☆

さてその原因はといいますと、
この日解禁となったボジョレーヌーヴォーです。
ビゴさんは教室の始まる直前、
ランチに楽しんでいらっしゃいました♪
で、すっかり赤ら顔でご登場〜。

……と書くとなんだか誤解されそうなんですが、
ランチはランチでも、多分ビジネスランチですよ。
テーブルにはスーツの男性ばかりでしたからね〜!

で、本題です。
「バゲット・テロワール」と「ラ・ムーナ」が今回教わるパンです。
bigot8_1.jpg
テロワールは、テロワールというフランス産の中力粉を使った
フランスパンで、レトロちっくな形。
ラ・ムーナはオレンジの香りがたっぷりのリッチなパンです。

続きを読む
タグ:パン教室
posted by しろたえ at 22:56| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

プロの技を教わるパン教室 part6

10月は
「クロワッサン」と「パン・ド・セーグル」でした。

しろたえ、痛恨のミス!
クロワッサンの完成見本を撮影し忘れました〜っ!(>_<)
なのでセーグルのみでごめんなさい。

bigot7_1.jpg

今回は特にクロワッサンの成形が勉強になりました。
2パターン教えて頂きました。
両端が真っ直ぐのままのものと、丸く曲げるものと。

続きを読む
タグ:パン教室
posted by しろたえ at 19:04| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

自家製酵母でパン作り<4> 酸味が……!?編

しっかりとした発酵力が出てきたルヴァン種。
もう1つ、種が一人前かどうかの目安として
ビゴさんの本によりますと、香りを確かめてみることとある。
甘い香りが減り酸っぱい香りが増してくるといいらしい。

たしかに私が育てている種も酸味が出てきたように思います。
「黒パン」までは全く感じなかったのに、その翌日のかけ継ぎでは
かすかに酸っぱいような匂いを感じました。
また、残り種で作った「ベーコンエピ」も
若干酸味があるパンになりました。

でも……本当にこれで
一人前のルヴァンになったと言えるのでしょうか?

だってこの酸味、私にとっては限りなく黄色信号!
何故ならこの匂いは前回の失敗を思い出させるからです〜っ。

続きを読む
posted by しろたえ at 17:50| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

自家製酵母でパン作り<3> 残り種でパン作り編

レーズンから起こしたルヴァンのエキス、
強い安定した種にするために、種の一部をとりわけ
それに毎日粉と水を足して発酵させます。
これを5日〜1週間繰り返すと
ビゴさんの本、 フィリップ・ビゴのパン―L’Amour du Pain
には書いてあります。

その都度取り分けて残った種を使っていろんなパンを
作ってみました♪
残り種とはいえ、十分に発酵力のある種ですから
結構いろんなパンが作れましたよ♪
制作順にご紹介。

続きを読む
posted by しろたえ at 18:25| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

自家製酵母でパン作り<2> もう気にしないっ!編

一ヶ月後、外の気温は最高気温が24〜26度、
部屋の中は昼間26〜28度くらいになったころに
再チャレンジしました。

とうとう4回目です。
今度は前回とは違うレーズンを用意(前回のものは使い切ったので)。
ビンも1回目に使ったジャムビンに戻し、
でも蓋をせずにビニール袋で簡単に覆う感じにしました。
これで少しでも新しい酸素が入りやすいでしょう。
夜はちょっと気温が低い気もしたので、
テレビが付いているときはテレビの上、
パソコン使っているときはCRTの上に置きました。
ほんのり温かくて丁度良い感じ♪

3日目、泡が出始めレーズンが浮き始めました。
前3回に比べると早いような気がします。
レーズンを変えたせいか、蓋をしないせいか……?
そして、カビも生えていません(嬉)。
今回こそは大丈夫かも〜と思っていたら

続きを読む
posted by しろたえ at 15:04| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。