2006年11月02日

プロの技を教わるパン教室 part6

10月は
「クロワッサン」と「パン・ド・セーグル」でした。

しろたえ、痛恨のミス!
クロワッサンの完成見本を撮影し忘れました〜っ!(>_<)
なのでセーグルのみでごめんなさい。

bigot7_1.jpg

今回は特にクロワッサンの成形が勉強になりました。
2パターン教えて頂きました。
両端が真っ直ぐのままのものと、丸く曲げるものと。

続きを読む
ラベル:パン教室
posted by しろたえ at 19:04| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

自家製酵母でパン作り<4> 酸味が……!?編

しっかりとした発酵力が出てきたルヴァン種。
もう1つ、種が一人前かどうかの目安として
ビゴさんの本によりますと、香りを確かめてみることとある。
甘い香りが減り酸っぱい香りが増してくるといいらしい。

たしかに私が育てている種も酸味が出てきたように思います。
「黒パン」までは全く感じなかったのに、その翌日のかけ継ぎでは
かすかに酸っぱいような匂いを感じました。
また、残り種で作った「ベーコンエピ」も
若干酸味があるパンになりました。

でも……本当にこれで
一人前のルヴァンになったと言えるのでしょうか?

だってこの酸味、私にとっては限りなく黄色信号!
何故ならこの匂いは前回の失敗を思い出させるからです〜っ。

続きを読む
posted by しろたえ at 17:50| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

自家製酵母でパン作り<3> 残り種でパン作り編

レーズンから起こしたルヴァンのエキス、
強い安定した種にするために、種の一部をとりわけ
それに毎日粉と水を足して発酵させます。
これを5日〜1週間繰り返すと
ビゴさんの本、 フィリップ・ビゴのパン―L’Amour du Pain
には書いてあります。

その都度取り分けて残った種を使っていろんなパンを
作ってみました♪
残り種とはいえ、十分に発酵力のある種ですから
結構いろんなパンが作れましたよ♪
制作順にご紹介。

続きを読む
posted by しろたえ at 18:25| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

自家製酵母でパン作り<2> もう気にしないっ!編

一ヶ月後、外の気温は最高気温が24〜26度、
部屋の中は昼間26〜28度くらいになったころに
再チャレンジしました。

とうとう4回目です。
今度は前回とは違うレーズンを用意(前回のものは使い切ったので)。
ビンも1回目に使ったジャムビンに戻し、
でも蓋をせずにビニール袋で簡単に覆う感じにしました。
これで少しでも新しい酸素が入りやすいでしょう。
夜はちょっと気温が低い気もしたので、
テレビが付いているときはテレビの上、
パソコン使っているときはCRTの上に置きました。
ほんのり温かくて丁度良い感じ♪

3日目、泡が出始めレーズンが浮き始めました。
前3回に比べると早いような気がします。
レーズンを変えたせいか、蓋をしないせいか……?
そして、カビも生えていません(嬉)。
今回こそは大丈夫かも〜と思っていたら

続きを読む
posted by しろたえ at 15:04| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

自家製酵母でパン作り<1> カビとの格闘!?編

以前、敗北宣言をいたしましたが(06年06月09日記事
気候も丁度良くなってきましたし
天然酵母に再びチャレンジしようかと思ったのが先月(9月)のこと。
まったく懲りない奴です(笑)。

前回はしっぽさん(anatra mandarina)がおこした酵母を分けて頂き
06年05月18日記事)それを育てていましたが、
今回は自らおこすところからはじめます!

ですが、タイトルをご覧になればお判りの通り
それはカビと格闘することでもありました。

そんな失敗談(←かぼちゃプリン失敗に続きまたかよ!)を、
恥ずかしながらここに記録しておきます。
世の中には私と同じ悩みを持つ方がいるかもしれませんのでね。
まぁ、笑ってやって下さいな♪

続きを読む
posted by しろたえ at 11:56| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

手作りパンに目覚めた日

私が以前、通っていたパン教室の先生が
このほど本を出されました!



川崎に住んでいた頃お世話になった先生ですし、
懐かしさと嬉しさがいっぱいです♪
また、私に自宅でパンが作れること、
手作りパンは美味しいのだということを教えてくれた先生です。

お菓子作りにずっと興味があった私ですから
05年12月28日05年12月29日記事)
パン作りももちろん気にはなっていたのですが
実はそれまでは素人が美味しいパンを作れるとは思っていませんでした。

というのもね。
過去に2度、
自宅で作ったパンというものを食べる機会があったのですが
言っちゃー悪いがその2度ともが、正直不味かった!(>_<)

続きを読む
ラベル:パン作り
posted by しろたえ at 17:07| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

ズボラ主婦がかぼちゃプリンを作ると

味覚の秋です。
洋菓子店でもかぼちゃやさつまいも、栗などを使った
スイーツを見掛けますよね〜。

先日、但馬からの帰り道に坊ちゃんかぼちゃを購入したのですが
(06年10月05日記事)
これを見ているとどうしても作りたくなってしまいました。

かぼちゃプリンを!
しかも、丸ごとかぼちゃを器に使うタイプのをね!!

さあ、ここで当ブログの賢明な読者ならお判りでしょう、
しろたえの基本属性は面倒くさがり&ズボラ。
そんなプロが作るようなプリンに挑戦だなんて
はっきり言って、無謀です!!

どうせ失敗したんでしょ、と思うでしょ。
いやいや為せば成るんですよ。
ほら見て下さい〜!

pumpkin_pudding.jpg

これがしろたえ作かぼちゃ丸ごとプリンです♪
プリンの部分が二層になってオシャレでしょ〜。

続きを読む
posted by しろたえ at 16:44| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦の目線・主婦の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

噂のロールケーキ、小山ロール

以前、ブログ友達のしっぽさん(anatra mandarina)
ブログにご紹介していましたし
天さん(神戸人的視点)も食べてみたいとおっしゃっていた
PATISSIER eS KOYAMA の「小山ロール」。
私もとても気になっていた一品でした。

koyama1.jpg koyama2.jpg

天さんごめん、
この度一足先にしろたえがデビューいたしました〜♪
先日の但馬旅行(06年10月05日記事)の帰りに立ち寄ったのです!

続きを読む
ラベル:神戸スイーツ
posted by しろたえ at 14:18| 兵庫 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 楽しき神戸ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

のんびり休日は、神戸スイーツとともに<その4>

秋はお月見の季節、
中秋の名月は今年は何故か9月ではなく
本日10月6日だそうですが
(残念ながら曇り空で真ん丸お月さんは拝めません……)
この時期は月見にちなんだお菓子が食べたくなりますね。
ということで
今回は洋菓子ではない神戸スイーツをご紹介します♪


☆ナダシンの餅☆

nadashin2.jpg nadashin1.jpg
月見まんじゅうとおはぎ

続きを読む
ラベル:和菓子
posted by しろたえ at 22:31| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽しき神戸ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

但馬ぶらりらぶらぶ旅<余部・香住・道の駅>

宿のチェックアウトを終え、私たちが向かったのは餘部鉄橋でした。
城崎からは車で1時間半の距離、しかも帰りの方向とは真逆、
行こうかどうしようか迷ったのですが
来春には解体の決まっている鉄橋ですから
見るならこれが多分ラストチャンスです。
運転は夫しか出来ないので申し訳ないのですが
(なんせ私は十数年のペーパーです)
がんばってもらって行くことにしました!

kasumi_road.jpg
余部への道は山の中だったり海岸沿いだったりで
結構険しいのですが、
見晴らしが良いポイントもあって楽しいドライブでした。

続きを読む
ラベル:但馬 餘部鉄橋
posted by しろたえ at 23:39| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 神戸を飛び出して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

但馬ぶらりらぶらぶ旅<城崎編その2>

kinosaki_dinner1.jpg kinosaki_dinner2.jpg
kinosaki_dinner3.jpg kinosaki_dinner4.jpg

旅館の夕飯って、何でこんなに盛りだくさんなんでしょうね〜!
どうです!? このテーブルいっぱいの料理の数々!!
私たちはそんなに胃袋が大きくないので
最後の方は拷問に近かったかも〜(笑)。

でも、料理は秋の味覚満載でとても美味しかったです。
特に肉(但馬牛かな?)は柔らかくて食べやすかった。
普段は滅多にいただくことのない松茸の土瓶蒸しとか
カニが1人半杯とか……とっても贅沢な晩餐でした♪

さて、夕食のあとしばらく休憩してから再び外湯巡りです。

続きを読む
ラベル:但馬 城崎
posted by しろたえ at 22:29| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 神戸を飛び出して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

但馬ぶらりらぶらぶ旅<城崎編その1>

城崎の宿に到着したのは2時半でした。
これから外湯巡りを楽しみます♪

まずは旅館にチェックイン。
今回お世話になったのは「三木屋」さんです。
kinosaki_mikiya.jpg

こちら、その昔に志賀直哉が泊まった宿なのです!
ここであの有名な「城崎にて」を書かれたのですね〜。

宿のほうでバスタオルと普通のタオル、
外湯巡りのためにそれらを入れる袋が用意されていました。
宿の下駄を履いて、外湯の無料券を持ってレッツゴー♪
宿に泊まると外湯が無料で利用できるのです。

面白いシステムだなーと思ったのが、
外湯チケットを持参するだけでは
宿に本当に泊まっているか分からないので
宿の浴衣を着ていくか、宿の下駄を履いて行くことで
その証明になるということでした。

続きを読む
ラベル:但馬 城崎
posted by しろたえ at 17:56| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸を飛び出して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

但馬ぶらりらぶらぶ旅<出石編>

先週は一週間、夫の夏休みでした。
今流行のレイトサマーっつーやつですね(笑)。
というわけで1泊2日の小旅行に出かけて参りました〜。
りゅうくんはもちろんお留守番です、ごめんよ。

行き先は、兵庫県の温泉地としては
有馬と並んで全国的にも有名でしょう、城崎温泉です。
せっかく兵庫県に住んでいるのだから
ぜひ行ってみようとかねてより思っていたのです。

神戸の友人に「城崎に行ったことある?」と訊ねると
全員が全員「ある」と答えていましたから
きっと神戸の方にとっては今更〜な旅行記でしょうけど、
神戸の方もそうでない方も、ぜひお付き合い下さい〜。
4回に分けて書いていきたいと思います。

続きを読む
ラベル:但馬 出石
posted by しろたえ at 17:24| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸を飛び出して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

豪華にクルーズ気分を味わう<その2>

さて、船内見学のあとはシアターで説明会。
船旅の魅力をご説明いただきました。

船旅って知らなかったんですけどパスポートを預けちゃうんですね。
だから煩わしい入国審査などはすべて船がやってくれて楽チン♪
荷物や貴重品も船に預けたまま寄港地で遊べるし、
船内ではいろんなイベントがあって、それこそ選ぶのに困るくらい
楽しみがいっぱいなんだとか。

それから万一体調を崩したときでもドクターがいるから安心!
もし船酔いしても注射一発で治っちゃうらしいですよ(笑)。

続いて。
では実際にどんなツアーがあるのか、の紹介です。
お手ごろ価格で気軽に参加できそうなワンナイトクルーズから
豪華に海外を周遊するツアーまで、いろいろありますよ〜
とのことでした。
……つーか、これ、旅行会社の宣伝か?(笑)


続きを読む
ラベル:クルーズ
posted by しろたえ at 21:13| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸を遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

豪華にクルーズ気分を味わう<その1>

fujimaru_zenkeijpg.jpg

日本船籍の客船は現在4つしかないそうです。
その1つ「ふじ丸」の見学会に行って参りました〜♪

庶民な私たちが船旅を楽しむなんて
まずはないことですので
ゴージャス気分を味わえる機会を与えて下さった神戸市に感謝!
そうです、これは「神戸クルーズ」という
神戸市と神戸市客船誘致協議会の主宰のイベントなのです。
港町神戸らしい企画ですよね〜。
実際にツアーを催行されたのはパシフィックツアーシステムズという
旅行会社さんです。

ふじ丸は大きさ23235トン。
これだけ大きな船ですので、入れる港は限られてしまうそう。
日本全国に400くらい(だったかな?)港があるけど
入港できるのは10箇所くらいなんだとか。

ちなみに世界最大の客船、フリーダム・オブ・ザ・シーズは
なんと158000トン!!
そして昨日、横浜港に入港したというサファイア・プリンセスは
116000トン!!
……ふじ丸とは全然規模が違う〜っ。
でも神戸の港ではふじ丸だってかなり大きかったですよ。
隣のコンチェルトが小さく見えましたしね(笑)。
fujimaru_concert.jpg
(ふじ丸から見たコンチェルトの写真)


続きを読む
ラベル:クルーズ
posted by しろたえ at 19:24| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸を遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。