2007年03月22日

プロの技を教わるパン教室 part10

「レーズンロール」と「パンドール」です。
bigot10_1.jpg

レーズンがたっぷり入ったミニ食パンと
イタリアのパン……パネトーネにちょっと似ているのですが
フルーツは入らずにアラレ糖を散らしたものです。
水分はたっぷりの卵黄のみ。砂糖も多め。
写真では紙型に入れていますが、本来は星形に入れるみたい。

パンドールは二次発酵に時間がかかってしまうため、
成形の実習はレーズンロールのみでした。
丸めた生地を3つ、型に入れるだけなので簡単です♪
bigot10_2.jpg bigot10_3.jpg

問題は捏ねのほう。..
posted by しろたえ at 10:50

2007年02月16日

プロの技を教わるパン教室 part9

久しぶりにビゴさんのパン教室レポです。
1月分はサボってしまったので、
今月分とまとめてご報告します♪

まず1月。
「ブリオッシュ・デ・ロワ」と「胚芽食パン」です。

bigot09_1.jpg bigot09_2.jpg

またやってきました!
捏ねの難し〜いパンが!!

ブリオッシュという名前からして
難しそうだと予感させます(笑)。
実際、先月のパネトーネ並みのデロデロ生地でした。
デ・ロワだけに?(笑)

コツとしては、最初に水分は卵のみを投入して捏ねます。
これである程度コシを出してから
..
posted by しろたえ at 23:08

2006年12月17日

プロの技を教わるパン教室 par8

クリスマスも近いということで
今回のビゴさんはサンタの帽子をかぶっての登場です☆
とってもお似合いでしたので記念撮影♪

bigot9_1.jpg

さて、ビゴさんの教室のほうもクリスマスにちなんで
今回は「シュトーレン」「パネトーネ」を学びます。

bigot9_3.jpg bigot9_2.jpg

シュトーレンのほうは完成見本が用意されていませんでした。
(私が気がつかなかっただけかもしれませんが)
なので持ち帰り生地で私が作ったものを自宅で撮影しました。

ではまずは成形から。
シュトーレンは麺棒で伸ばして..
posted by しろたえ at 15:54

2006年11月17日

プロの技を教わるパン教室 par7

いつも陽気なビゴさんですが、この日のビゴさんはひと味違う!
テンションはいつもの2倍で
いつもの3倍のジョークを言い
きっといつもの5倍は歌ってましたね〜(笑)。
すっかりつられて、私たちも笑ってばかりの教室となりました☆

さてその原因はといいますと、
この日解禁となったボジョレーヌーヴォーです。
ビゴさんは教室の始まる直前、
ランチに楽しんでいらっしゃいました♪
で、すっかり赤ら顔でご登場〜。

……と書くとなんだか誤解されそうなんですが、
ラン..
posted by しろたえ at 22:56

2006年11月02日

プロの技を教わるパン教室 part6

10月は
「クロワッサン」と「パン・ド・セーグル」でした。

しろたえ、痛恨のミス!
クロワッサンの完成見本を撮影し忘れました〜っ!(>_<)
なのでセーグルのみでごめんなさい。

bigot7_1.jpg

今回は特にクロワッサンの成形が勉強になりました。
2パターン教えて頂きました。
両端が真っ直ぐのままのものと、丸く曲げるものと。

bigot7_2.jpg bigot7_3.jpg
どちらも生地を引っ張って伸ばしながら
くるくる巻いていくんですね。

ただ、前回のバターロールの時もそうだったのですが
ビゴさ..
posted by しろたえ at 19:04

2006年09月26日

プロの技を教わるパン教室 part5

bigot6_1.jpg

月1の恒例、ビゴの店パン教室のレポです〜。
今回は「プティバタール」と「バターロール」
(なんかややこしいな!/笑)

まずは成形から。
バタールはいつものようになまこ型の成形方法でした。
それを少し両手で伸ばすんだけど、バタールと呼ぶには
私はちょっと細く伸ばしすぎたかな〜。
生地を織り込むときや手のひらで押すときは
どのくらいの大きさ長さにするかを考えながらと教えて頂きましたが
その辺の感覚の習得は……経験を積むしかないんでしょうね。

い..
posted by しろたえ at 18:28

2006年08月30日

プロの技を教わるパン教室 part4

今回は横着して(苦笑)
7月分と8月分の教室の模様をまとめて報告です〜。

まず7月の教室では、
「パンコンプレ」と「クグロフ」を作りました。

bigot4_4.jpg

パンコンプレは全粒粉の入ったハード系パンですが、
これが感動するほど香ばしい!!
うちでも全粒粉を入れたパンはよく作りますが
ここまで粉の香ばしさを感じたことはありません。
う〜ん、プロの技を感じる瞬間です!

ただ、使う全粒粉にもよるところはあるのかもしれません。
粉の挽き方が影響するのかなと。
..
posted by しろたえ at 19:06

2006年06月25日

プロの技を教わるパン教室 part3

関連記事はこちら。
プロの技を教わるパン教室(06年04月22日記事
プロの技を教わるパン教室 part2(06年05月13日記事


ビゴさんのパン教室も3回目です。
残念ながらビゴさんはいらっしゃいませんでしたが
(フランスへ帰省中とのこと)
今回もとても勉強になりました♪
いつもビゴさんとともに実践してくださっている
沢田シェフが教えて下さいました!

ベーグルと菓子パン2種(メロンパン、クリームパン)です。
完成見本はこんな感じ。
bigot3_1.jpg

成形..
posted by しろたえ at 16:48

2006年05月13日

プロの技を教わるパン教室 part2

先月、ビゴの店のパン教室に行きました。
詳しくは2006年04月22日の記事をご覧下さいね。
で、懲りずに今月も参加してきました(笑)。
ではその様子をご紹介〜♪

bigot2_3.jpg
今回作ったパンは「パン オ ルヴァン」(中、下)と
「ビエノワ」(上)。

bigot2_1.jpg
成形は、どちらもそんなに難しくはなく、
完成品もまあまあの形でした。
前回は失敗してたから……取り敢えずよかった。(^^ゞ

bigot2_2.jpg
生地捏ねも、私は「ビエノワ」のほうをやりましたが
比較的捏ねやすかったです..
posted by しろたえ at 18:24

2006年04月22日

プロの技を教わるパン教室

神戸はパン屋の数がとても多いところです。
パンの消費量が全国でもトップだというくらい、神戸の人はパン好き♪

そんな数多くある中でも特に有名なパン屋さんに
「ビゴの店」というところがあります。
本店は芦屋。他に神戸や東京銀座など、あちこちにお店はありますので
ご存じの方も多いと思います。
オーナーのビゴさん自身も、日本における本場フランスパン普及の
第一人者として名が知れ渡っています。

そのビゴの店がパン教室を開いていらっしゃるというのを
しっぽさんの..
posted by しろたえ at 18:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。